FC2ブログ

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン速報

やたら管理人の趣味に偏った2chスレ紹介ブログです。

新ジャンル「んもう!」 ~その1~

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 10:44:23.14 ID:fRAqceav0
んもう!




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:33:15.62 ID:uXf2soIk0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader328618.jpg

nmou-001.jpg 


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:36:26.10 ID:7OdluekX0
神が舞い降りました





74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:37:01.95 ID:Ly49SJ1s0
支援のようにみえますが
お怒りのようです




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:37:26.53 ID:eCdBcgWh0
うはwww神ktkrwwwwwww




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:37:42.83 ID:X2I4RsOM0
うめぇwwwwwwwwww




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:38:43.87 ID:r6RW7Udp0
神が んもう!を描いてくださったwwwwwww




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:39:14.48 ID:+Ah93JDS0
誰かSSだ SSを書いて盛り上げろ 俺も頑張るから




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:41:11.91 ID:r6RW7Udp0
>>78に期待




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:42:13.86 ID:eCdBcgWh0
>>78は今必死に書いてると予想




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:45:35.43 ID:+Ah93JDS0
必死には書いて無いが・・・ SS書いたこと無いから分からんわ・・・ うん 死にそう




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:46:28.69 ID:uXf2soIk0
>>1には悪いが落ちると思たから描いた……

最近、皆様に暖かいコメントをいただける一方、
「お前がくるとやる気失せる」系の米もいただく俺。
絵で新ジャンルを遊ぶのって、駄目なんかなー
邪魔する気はないのですが……

んもう!




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:48:17.87 ID:AJzYDbT50
>>86
いいんじゃね




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:49:03.29 ID:IybDY++/O
>>86あなたがいるから新ジャンルを見る  是非まだ書いてくれ!!




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:50:53.54 ID:SR5PcspbO
>>86
少なくとも俺はあなたの絵が大好きだ。
頑張ってほしい




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:52:56.43 ID:+Ah93JDS0
>>86
んもう! 居て貰わないと新ジャンルスレを見る気が無くなります
有名になればなるほど褒めと叩きは増えるからしょうがない!
自分は貴方の絵が大好きだから 頑張ってもらいたい




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:51:19.97 ID:+Ah93JDS0
んもう! もう如何なっても知らない!! 投下!


女「お~い、男君」
男「んあ? なんだ?」
女「何処行ってたのよ おばさんが探してたよ」
男「あっそう 別にたいした用じゃ無いだろ?」
女「とにかく一度家に連れ戻してきて って言われちゃったの!」
男「あー ハイハイ それじゃぁね」
女「んもう! 意地でも連れ帰るよ」
男「出来るもんならやってみなって」
女「あれ? 何処行くの?  んもう!! 待ってよ~」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 12:54:59.39 ID:IybDY++/O
>>91SSktkrwwwwwかなりGJ




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:05:03.34 ID:uXf2soIk0
>>91
絵にしてみた んもう!
http://www.uploda.org/uporg549045.jpg

nmou-125.jpg 


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:06:42.51 ID:HT9cSwA80
>>125
萌えた




129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:07:37.18 ID:+Ah93JDS0
>>125
ktkr!! もうね・・ 我人生悔い無し!!




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:07:39.52 ID:qh+e7hFU0
>>125 あぁ・・・ 萌えるよぉ・・・ ん・・・もぉ・・・




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:09:01.65 ID:IybDY++/O
>>125かなりのGJ んもう!




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:09:02.58 ID:GlouQz720
なんだこのスレwwwwwwwwwwwwwwww




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:02:55.06 ID:+Ah93JDS0
第二弾ってか続編 んもう! 結局過疎ってるじゃないの!!
レスが止まっても知らないんだから! 落ちても知らないんだから!!!


女「あれ? 本当に何処行っちゃたんだろう・・」
男(後ろに居るのに気づかないのかよ)
女「んもう! せっかく男君の誕生日なのに・・」
男(さてと、どうしようか・・・ う~ん)
女「あ! 居た、んもう! 人の隣をさり気なく通り過ぎないでよ」
男「え? あ!! あーーー!!」(どうするか考えてたら抜かしちまったのか)
女「んもう! 捕まえた! さぁ帰りましょ~♪」
男「そうやって可愛い子っぽく言われるほど怖いものは無いのですが・・」
女「~♪」 男「・・・ 怖」ボソ




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:55:19.23 ID:uXf2soIk0
>>97
絵にしてみたんもう!
http://www.uploda.org/uporg549103.jpg

nmou-159.jpg 


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:57:54.96 ID:qh+e7hFU0
>>159 ひぃ~~ なぜあなたはそれほどまでに俺を刺激するんだ!




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:58:20.03 ID:oK7xpImlO
>>159
GJwwww

SS書きながら気づいたんだけどさ

オイラ中高って男子校だった事を思いだしたよ(´・ω・`)




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:06:43.22 ID:qh+e7hFU0
(*´д`*)ハァハァ




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:16:13.39 ID:+Ah93JDS0
>>71の状態に近づけられたかな?っと思いながら投下
んもう! ドンドン鬱になって来るよ・・

男「で? 女さん? 何故、腕を組んでいるんですか?」
女「逃げないように♪」
男「いや、そろそろ離してくれませんか?」
女「逃げないように♪」
男「もしや、それで通すつもりですか?」
女「そうだよ」
男「・・・暑苦しいわ 帰ってやるから離せや!」
女「うわっ!  んもう! 酷いなぁ」
男「いや、悪い だが暑苦しいんだ 止めてくれ」
女「んもう! 良いもん」 ガシッ(手首を掴む)
男「痛いってかお前の何処にそんな力が って引っ張るな 引っ張るな!!」




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:17:51.89 ID:uXf2soIk0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader328651.jpg

nmou-107.jpg 


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:19:55.11 ID:qh+e7hFU0
>>107 あぁ~もう おっきせざるをえない~




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:21:31.36 ID:fA4c5Syu0
男「花子ーエサ持って来たぞー」
花子「んもーう!」




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:49:05.93 ID:oK7xpImlO
男「(あの子かわいいな…)」
女「ちょっと!どこ見てんの?」
男「え!?何も見てないけど?」
女「嘘!さっきすれ違った子見てたじゃない!」
男「バーカ見てねーよ、こんなかわいい彼女いるのに他の子見る必要もないでしょ?」

女「…………………」

女「…ん、んもうっ!(///)」



あー文才なくてスマソorz




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:50:29.61 ID:+Ah93JDS0
>>116
おk 俺より数百倍上手い




257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:56:01.33 ID:qtKmnTPh0
>>116
絵にしてみたんもぅ
http://www.uploda.org/uporg549432.jpg

nmou-257.jpg 


261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:00:12.06 ID:oK7xpImlO
>>257
んもぅwww初めて絵にしてもらえたwww

アリガトーんもぅwww




262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:00:28.40 ID:IybDY++/O
>>257 やっぱり神             んもう!!




263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:03:12.57 ID:MkQhBgaL0
殺伐としたスレにヘーベルハウスが!!

       /|
       |/__
       ヽ| l l│<ハーイ
       ┷┷┷


    _, ,_  んもう!!
  ( ゜д゜)
   ⊂彡☆====== /|
       __       |/
      ヽ| l l│
      ┷┷┷


>>257 GJ!




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:50:31.96 ID:S4LVh2xY0
あちこちのスレで見かけたんだけど
んもうって何?




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:52:43.36 ID:eCdBcgWh0
>>116
いいね

>>118
んもう!




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:54:19.91 ID:14uAQa5DO
犬「ワン」
猫「ニャー」
羊「メェー」
牛「んもう」

犬「いやお前それは無いわ」
猫「空気読めよ」
羊「ったくこれだから偶蹄類は」
牛「…」


牛「…んもう!」




122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 13:58:37.21 ID:+Ah93JDS0
担任「この時間は文化祭の出し物を決める 議長よろしく」
議長「それでは、今回の文化祭の配ったプリントの禁止事項を見てください」
男「あー面倒・・ 文化祭なんていらねーよ」
女「男君 今回、調理以外で火使うの禁止なんだって」
男「へぇ~ 化学系の所は大変だなぁ」
女「んもう! そうじゃなくて去年みたいな事止めてね これでも男君が原因なんだから」
男「へぃへぃ」
女「前日までやる気の無いように見せて当日大変事するんだから」

担任(女が喋ってるから一言、言ってやってくれ)ボソ 議長(あ、はい)ボソ
議長「女さん? 意見があるならどうぞ」
女「へ?  いえ、何でもありません」
女「んもう! 怒られちゃった」
男「で? 何で俺を見る?」  女「ふんっ」
男「俺の所為かよ!!」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:15:07.82 ID:oK7xpImlO
>>122の続き風に…

~お昼休み~

男「あ、女!あのさ…」
女「何よ!? 今機嫌わるいんだから!」
男「さっきの事根に持ってるのか?」
女「当たり前でしょ!あんたのせいでみんなから笑われたんだから…」
男「あーゴメンゴメン。じゃあさ、お詫びと言ったらなんだけど…」
女「何?」

男「(小声)今日お前の家に泊まってもいい?」

女「…ん、んもぅっ!(///)」

男「じゃ昼飯食べに行こうか?」
女「うんっ(///)」



こうですか、わかりませんっ><




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:15:35.61 ID:14uAQa5DO
セールス「このんもう布団があれば冬あったかいですよー」
祖母「はいはい、それはいいもんですねぇ」
女「ちょっとあんた、うちのばあちゃん騙そうったってそうはいかないわよ!」
女「んもう、おばあちゃんったら人が良すぎるわよ」
祖母「ごめんねぇ、あんたたちが寒かろうと思って…」
女「ん、もう…今度から知らない男の人を家に入れちゃダメよ」
祖母「昨日ばあちゃんの知らない男が来てた…」
女「あ、あれは…彼氏よ!んもう!良いでしょ!」
祖母「若いってよいもんじゃのぉ」
女「んもう!!」




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:17:43.00 ID:0GNYz2/10
男「へへ~おまえAのこと好きなんだろ~!」
女「違うわよっ!」
男「しらばっくれるんじゃねーよ!お前がAのことをずっと見てたの知ってるんだぞ~」
女「んもう!私はA君じゃなくて男君のことを・・・、・・・男君のことを・・・・・・・」




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:21:31.98 ID:+Ah93JDS0
男「あ、雨・・・ 傘無ぇ・・ 走って帰るか」(ボソ

女「雨、降ってきたね 傘持ってきた?」
男「傘無い」 女「貸さない?」 男「傘無い」
女「貸さない? 傘無い? どっち?」
男「だから傘無いって言ってるだろ」
女「んもう! はっきりしてよ 1貸さない 2傘、無い どっち?」
男「2の傘、無い」 女「んもう! ・・・い、入れてあげても良いよ」
男「そうする ありがとう」

女「・・・・」ポッ




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:40:31.13 ID:oK7xpImlO
~帰り道~

男「あのさ…」
女「何?」
男「好きだよ」

女「…んもぅっ!言わなくても分かってるわよ(///)」



書いてて恥ずかしくなってきたorz




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:41:32.89 ID:Fn0KlTgQ0
     (;´Д`)   んもう
   _(ヽηノ_
     ヽ ヽ

      (゚д゚) !
    _(ヽっノ_
       ヽ ヽ

      ( ゚д゚)っ
      (彡ηr んもう
.       i_ノ┘

     ⊂( ゚д゚ )   (゚д゚ ) っ     
.      ヽ ηミ)  (彡η r ≡=- んもう
んもう  (⌒) |     .しu   ≡=-      

..           ''';;';';;'';;;,.,    んもう
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,   んもう
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;   
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;     
          vymyvwymyvymyvy、   
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
   ゝηミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡η r
    しu(彡η r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.η.ミ) i_ノ┘
.       i_ノ┘  ヽ ηミ)しu
           (⌒) .|
            三`J




149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:43:42.24 ID:oK7xpImlO
>>146
こっち来るなwww




150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:43:51.00 ID:Zwi4qDKBO
>>146
こっち来んなw




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:44:03.04 ID:Fn0KlTgQ0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   んもう・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、       




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:45:43.74 ID:qh+e7hFU0
    _, ,_  ,_
ヤダァ(`Д´(`  )<んもう、オジサンが布団でオネショしてあげるよ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
|  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|  |  @  @|  |
|  |@  @  |  |
|  |____|  |
|__________|


     _, ,_  ,_
ンモウ!(`Д´(`  )アッ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
|  | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|  |  @  ジュワァァ~
|  |@  @  |  |
|  |____|  |
|__________|




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:47:34.82 ID:oK7xpImlO
>>152
なぜオネショwww




156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:50:54.83 ID:WsmoXhJz0
女「ねぇねぇそのお菓子ちょうだい」
男「自分で買ってきなよ」
女「買いに行くの面倒なの、お願いちょうだい!」
男「しょうがないないな、一個だけしかあげないからな」
女「わぁい、ありがとw」
男「はい、上に上げたっと」
女「んもう!」




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:55:35.79 ID:BSxn1bG/0
女「ほら~!起きて~!朝だよ~!!」
男「ぅぅ~、……に、日曜の朝ぐらいはゆっくりと寝かせてくれよ~」
女「だ~めっ!休みくらいにしか部屋の掃除できないでしょ?だから、起きるぅ!!」
男「あ…あと、10分でいい。寝かしてくれぇ……」
女「んもぅ!しょうがないなぁ……。あと、10分だよ?」
男「あ、ああ……お前が女神様に見える~」

女「バッ!バカ言ってんじゃないの!………んもぅ(////)」



今来て、書いてみた……。「んもぅ」のつかうタイミングムズカシス

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 14:57:16.34 ID:tj9UZi2mO
いんもう!




175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2006/10/15(日) 15:20:36.21 ID:dmlFQFk80
ttp://www.uploda.org/uporg549124.jpg
んもう!

nmou-175.jpg 


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 15:22:10.47 ID:Gr0xBLa30
>>175
ちょwwwwwwwわらたwwwwwwwwww




177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 15:22:46.09 ID:S4LVh2xY0
>>175
萌えたw




179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 15:24:54.77 ID:oK7xpImlO
>>175
ちょwwwんもぅwww




178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 15:23:11.72 ID:oK7xpImlO
~宿題中~

男「あのさ…ここってどう訳したらいい?」
女「ここは素直に訳していいんじゃない?」
男「へーなるほどなー。やっぱお前頭いいよな」
女「んもぅ!誉めても何も出ないわよ!」
男「へーぃ」

カキカキ

男「あ、もうこんな時間か」
女「ホントね」
男「んじゃ遅いから帰るとしますか」
女「…もう帰っちゃうの?」
男「え?」
女「せっかく晩御飯の準備もしてたんだから食べてから帰りなさいよ!」
男「そうだな、じゃあご馳走になるか」

パクパク

男「なぁ」
女「どうしたの?」
男「早く一緒に住めるといいな」

女「…んもぅ(///)」



あーgdgdだよぉorz

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 15:36:17.90 ID:z3lsktj10
男「あれ、まだ教室に残ってたのか。てっきり帰ったと思ったのに」
女「んもう!君を待ってたんだよ」
男「そっか、ありがとな。じゃ、帰るか」
女「うん、そうだね。……………ねぇ」
男「何?」
女「……手、繋いでもいい?」
男「嫌だ」
女「んもう!……そんな事言ったって繋いでくれるくせに……」 きゅ
男「…………まあな」 ぎゅ



先生「……んもう!見せ付けてくれちゃって!」
教頭「ははは、若いってのはいいもんですな!ところで、私たちも手繋ぎますか?」
先生「教頭先生、セクハラで訴えられたいんですか?」
教頭「んもう!冗談ですよ冗談」




182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 15:38:21.22 ID:oK7xpImlO
>>180
教頭バロスwww




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:03:54.09 ID:j90x2R1h0
むしろ教頭が純情だったらセツナスwww




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:04:24.16 ID:qh+e7hFU0
>>180 うはw教頭wwwwwwww




187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:13:25.04 ID:oK7xpImlO
男「先生あのさ」
先生「どうしたの男君?」
男「俺、先生の事好きなんだ」
先生「んもぅ!大人をからかったらダーメ」




188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:16:42.87 ID:qh+e7hFU0
俺 シコシコシコ
母 トントン 「入るわよ~」
俺 「ん、んも~ ちょちょっとまってよ~」




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:38:13.41 ID:Ja86R4FT0
>>188
ちょwww
俺かよ




191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:48:55.04 ID:MkQhBgaL0
    _, ,_  んもう!
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>191




192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:53:09.82 ID:7PfETdwL0
>>191ちょwww




193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:53:57.60 ID:+Ah93JDS0
>>191
んもう!




194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:55:16.88 ID:oK7xpImlO
男「やっぱサンマには醤油だよな」
女「何言ってんのよ!ポン酢に決まってるじゃない!」
男「えー、俺ポン酢苦手なんだよなぁ」
女「大根おろしと一緒に食べたらおいしいんだから」
男「わかった、試してみる。ところでさ…」
女「なに?」

男「おまえを食べる時もポン酢かけたほうがいい?」

女「んもぅ!…ばか(///)」




あー腹減った('A`)




196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 16:57:33.74 ID:eCdBcgWh0
>>194んもう!サンマ買って来なさいよ




199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 17:05:57.68 ID:+Ah93JDS0
女「男君 なにやってるの?」
男「見ての通り土いじり」
女「男君ってガーデニングが趣味だったんだ」
男「俺の趣味は放浪だ 親に強制的にやらされてるだけだ」
女「ふ~ん」 男「手伝ってくれ!」
女「んもう! しょうがない手伝ってあげる ちょっと待ってて」

女「~♪」

男「あ、待てって 必要な物はここにあ・・・ って居ないし」





皆、ゴメン ネトゲに浮気してた




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 17:36:55.63 ID:oK7xpImlO
>>194
リアルにサンマを焼いてみた
出来心でやった今は後悔していない

http://kjm.kir.jp/?p=62806

男「うは、サンマうめー!」
女「でしょ!」
男「でも夜のサンマも楽しみだなーwポン酢にしようかなー、醤油にしようかなーw」

女「んもぅ!…バカな事言わないで(///)」



飯食ってくる。ノシ




210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2006/10/15(日) 17:45:17.02 ID:Qpj9J1nj0
>>207
すげぇ…上手そうだな。
今俺の食してるシーフドヌードルと交換してくれ!!!




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 18:04:02.68 ID:4SMwl4kL0
男「やべぇwwww宿題終わらねぇwwww」
女「何?まだ終わってないの?」
男「ったく・・・宿題大杉なんだよ・・・」
女「手伝ってあげようか?」
男「いや、別にいい」
女「んもう!人が親切で言ってるのに・・・」

男 トントン
女「何?」
男「なぁ、ここってどうやるんだ?」
女「んもう!しょうがないんだから・・・」


自分の文才の無さに絶望




218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 18:15:38.96 ID:y/6zciWE0
ひゅうーー(風)

女「キャッ!・・・・み、見た?(///)」


男「・・・白、か」
女「んもう!言わなくていいよ!(///)」


こうですか?




422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:57:28.31 ID:PnppxaLQ0
>>218
http://ranobe.com/up/src/up143107.jpg
描いてみました。んもう

nmou-422.jpg 


428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:59:33.90 ID:iKCvWo3y0
>>422んもう!えろいんだから!!




429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:59:40.13 ID:qh+e7hFU0
>>422 ぱ・・・ぱんつ○みえ・・・ ん・・・んもう!




223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 18:47:27.67 ID:oK7xpImlO
>>207
飯クテキタ('∀`)

んで>>213の続き風に

男(じぃー)
女「だからここはこう…って話聞いてる?」
男「あ、ゴメン」
女「せっかく教えてるんだからちゃんと聞いてくれなきゃ困るじゃない…」
男「いや…お前の横顔に見とれてたんだけど」

女「ん、んもぅ!…(///)」



こうですか?わかりません><




224 名前:コテ大杉だからもう新しくコテつける74 ◆KoTETUketY []:2006/10/15(日) 18:48:48.48 ID:YHXpUeuP0
なんなんだよ・・・このスレ・・・




225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 18:49:09.76 ID:WgzhUiOa0
>>224
んもう!




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 18:51:03.72 ID:eCdBcgWh0
>>224んもう!




227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 18:52:48.48 ID:qh+e7hFU0
>>224 んもう!




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 18:54:37.93 ID:IybDY++/O
>>224んもう!




229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 18:55:04.40 ID:oK7xpImlO
>>224 すもぅ!




233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:08:01.22 ID:qtKmnTPh0
>>224
http://www.uploda.org/uporg549390.jpg

nmou-233.jpg 


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:09:19.97 ID:14uAQa5DO
>>233
んもう!可愛いわねっ!




235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:10:13.06 ID:qh+e7hFU0
>>233 んもう! んもうっ!




236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:10:57.08 ID:oK7xpImlO
>>233
んもうっGJwww




239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:15:09.77 ID:IMYy33g50
まあいいや、不肖保守人、未熟なれど援護仕る。


女「おーい、もう放課後だよぉ」
男「ん~、もうそんな時間か……あと五分」
女「さっさと起きないと、置いてっちゃうよ~」
男「んぁ、先帰っててくれ。もうちょい寝てく」
女「お~い、起きないと、寄り道できないよ~。主にあたしが」
男「シラネ……眠い」
女「お~い……お~い」
男「……」
女「んもぉっ、さっさと起きろぉッ!!」
男「うわぁ、びっくりしたぁ!」
女「さ、かえろ」
男「……いつもながら、力技だなぁ」
女「今日は、奢りね」
男「ええ~、食うのお前だけだろ」
女「そうだよ。だから奢り」
男「あそう。んなに食って大丈夫なのか? 身体測定て確か今週」
女「んもう、それは言わないでよ」


 こうですか、わかりません><




243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:20:03.35 ID:oK7xpImlO
>>239
んもぅ!GJwww




245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:25:43.37 ID:14uAQa5DO
やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボんもう!へ。
この牛乳はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「んもう」なんだ。済まない。
んもうの「ん」もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「しょうがないなぁ」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、
そう思ってこのスレを立てたんもう。


んもう、注文言ってよね!

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:27:33.48 ID:oK7xpImlO
>>245
んもぅ!ワロタwww




247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:27:45.10 ID:IMYy33g50
gdgdにするなら任せろ。私のスレスト能力は並じゃないぜ!


女「ねぇ、また放課後まで寝てたの?」
男「ん、ああ、もう放課後?」
女「なんか最近、疲れてない?」
男「そうでもない。バイト、それなりにきついけど」
女「今日も?」
男「ああ、これからな。っと、時間無いな。悪い、今日も一緒に帰れないわ」
女「……なんでそんなに」
男「んじゃ、また明日な」
女「あ、もう……」

 ・ ・ ・

男「よう、今日、この後ヒマ?」
女「あれ、今日はバイトじゃないの?」
男「ん、ああ、もう辞めちまった。目標に達したし」
女「目標? なにかほしいものでもあったの?」
男「え~と、待ってな……ほれ、やるよ」
女「え、これ」
男「誕生日今日だったろ? ちょっと値が張ったけど」
女「バイトって、このため?」
男「ん~、どうだったかな……忘れた」
女「……んもう」


 ほ、保守。




250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:38:29.37 ID:IMYy33g50
ちなみに、今日の夕餉は生姜焼き。飯が進むぜ。関係無いけどな。


女「んもう、いい加減にしてよ。何で私が……」
男「毎朝、すまないなァ……って、なに固まってんだ?」
女「前、隠して。その、ぜ、ぜんかいっ、だから」
男「え、ああ、すまん。生理現象という奴だ。ゆるしてくれ。取り敢えず顔洗ってくるから、外で待ってて」
女「朝御飯、まだ?」
男「寝起きに聞くなよ。食ってる時間無いだろ?」
女「んもう、仕方ないな……なにか、簡単なの作っとくから」
男「ホントか? 悪いな」
女「つくっとくから……はやく、ソレどうにかしてっ!」
男「あ、すまん。そんな気になるか?」
女「んもう、馬鹿ぁっ!」


 いいぜぇ、この空気。たまらなく気まずい。




385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:28:17.98 ID:EKlRmr1q0
>>250
絵にしてみた んもー
http://www.uploda.org/uporg549674.jpg

nmou-385.jpg 


389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:29:51.04 ID:SsMPguOG0
>>385
gj




253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:45:54.31 ID:oK7xpImlO
男「うちのネコかわいいだろー」
女「ホントねー」
男「こいついれば満足だもん」
女「ホントネコ好きなんだから…」
男「ニャーニャーニャーニャーニャーニャー」
女「…………………」
男「ごろごろごろごろ」
女「………………」


女「…に、ニャー」
男「え!?」

女「…んもぅ!恥ずかしい…(///)」

男「よーしよし」
女「ニャーン♪」



すまんネコと遊んでて思いついた後悔はしていない




255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:49:00.49 ID:qh+e7hFU0
>>253 ちんぽの奥らへんがゾクゾクゥってなっちゃったよ!んもう!




256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:55:03.46 ID:oK7xpImlO
>>253
ついでにヌコをうp
http://kjm.kir.jp/?p=62871

nmou-256.jpg 


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 19:59:48.72 ID:A8Q2rLZV0
男「よく食ってでかくなれよ」
女「ムシャムシャ」
男「聞いてるのか?」
女「ンモーウ」




264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:03:50.15 ID:Id9fampq0
今帰還
よかった残ってたwwwwつーか神絵師さんいてくれてるwwwwwww


女「すぐ落ちるなんて言ったの誰よ!
  んもう、ばか!!あんまり不安にさせないでよ…///」




265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:05:24.05 ID:qtKmnTPh0
>>256
絵にしてみたんもう
http://www.uploda.org/uporg549443.jpg

nmou-265.jpg 


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:08:16.21 ID:oK7xpImlO
>>265
ちょwwwうちのヌコまで絵にwww

んもんもんもおおおぉおぉ!




269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:11:29.90 ID:qh+e7hFU0
>>265 こっちみんなwwwwwwwwww んもう!!!!!!




270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:15:34.83 ID:rBsGzw2n0
女 「ぃよいしょ、ぃよいしょ……」

男 「何やってんの?」

女 「んもう! 見てないで手伝ってよ!!」

男 「へいへい……」

女 「んもう! 返事は一回!!」

男 「あのさ、『んもう!』ってのは口癖?w」

女 「はぁ? んもう。何言ってんのよ。あ……」

男 「あははははw」

女 「んもう! (/////」


※おわり




271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:17:36.49 ID:Id9fampq0
>>270
好きだ




273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:19:42.61 ID:IMYy33g50
ならば奮起させるものを作ればよい。ま、他人事ならどうとでも言えるけど。私は保守するだけだ。


男「あら、他の部員は?」
女「今日、休みみたいね」
男「何やってんだよ、お前」
女「せっかく来たんだし、コタツで温まっていこうかなって」
男「間違いなく、部活やりに来てないよな」
女「とかいいつつ、あんたも入ってきてるじゃない」
男「外寒いんだよ。茶、淹れるか?」
女「お、気がきくね」
男「隣いいか?」
女「狭いんだけど」
男「お前が足伸ばしてるからだろ」
女「んもう」
男「茶菓子がほしいな」
女「あたしは要らない。枕が出来たから、ちょっと寝る」
男「お、おい……イヤなんじゃないのか?」
女「んもう、黙って枕やってて」


 リサイクルリサイクル。

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:21:25.19 ID:rBsGzw2n0
>>273
GJ
とあるところと混じってるなw




275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:23:48.99 ID:IMYy33g50
>>274
書き手が同じなんだろう。気にするな。




277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:25:11.49 ID:fRAqceav0
男「今日の理科の実験なにー?」

女「あんもう!にあだよー」




278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:27:00.16 ID:4SMwl4kL0
>>277
エンッ!!




280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:29:33.01 ID:oK7xpImlO
男「露天風呂っていいよなー」
女「えーあたしはイヤー」
男「どうして?」
女「だって他の人に裸見られるじゃない」
男「…お前露天=混浴って考えてないか?」
女「…………え?」

男「スケベ」
女「んもぅんもぅんもぅ!!(///)」

男「今度の休みに家族風呂にでもいこうか?」
女「うん(///)」




鉄腕見て思いついた後悔はしていない




354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:48:37.65 ID:oK7xpImlO
風呂入ってきたついでに>>280の続き


男「いやーやっぱ温泉っていーよなぁ!来てよかっただろ?」
女「そうね」
男「混浴じゃなくて残念だったな」
女「な!…んもぅ!それは忘れて」
男「スケベ」
女「(///)」

男「やーぃスケベスケベスケベ!」
女「んもぅ!んもぅ!知らないっ!(///)」

男「なぁ…」
女「何よ!?またスケベとか言うんでしょ!?」

男「また一緒にここに来ような」
女「…うん(///)」




587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 03:49:59.66 ID:DqdKmDgT0
>>354
羽ばたけ妄想 
http://ranobe.com/up/src/up143173.jpg
んもう

nmou-587.jpg 


369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:17:43.59 ID:oK7xpImlO
さらに>>354の続きを書いてみる

~帰りの車内~

男「うわ、渋滞してんなぁ。これ帰りは時間かかりそうだな」
女「んもぅ!せっかく温まったのにぃ…」
男「しゃーないだろ。眠くなったら寝ていいからな」
女「うん…」

男「…………………」
女「…………………」
男「…………………」
女「…………………」
男「…………もしもーし」
女「……………すぅzzz」
男「あ、ホントに寝てやがんの」
女「……………………」

…………………………

男「(小声)結婚しよっか?」
女「………ん…なにか言った?」
男「うわっ!!な、な、な、何も言ってねーよ!」

女「(小声)んもぅ…何よ…意気地なし」




うわ恥ずかし恥ずかし恥ずかし恥ずかしorz




283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:34:32.85 ID:rBsGzw2n0
付き合う前

男 「――――って話だぜ?」
女 「んもう。ほんとぉ?w」

男 「――――はどうなったの?」
女 「んもう~。だから、それはぁ――――」

男 「んじゃ、また明日な~」
女 「うん。じゃぁね~」

女の部屋

女 「んもう~~~~~~!! 好き!!」 (枕抱えてジタバタ)


※おわり




499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:41:39.06 ID:BrWj60+Z0
>>283
絵にしてみたーんもー
http://www.uploda.org/uporg549906.jpg

nmou-499.jpg 


500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:42:21.00 ID:gqdcs80C0
>>499
んもう!保守しててよかった!




502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:44:05.93 ID:ewsjf6Ma0
俺「>>499やべぇぇぇぇ 起きてて良かったぁぁぁぁぁ 流石です GJ!」


女「男君どうしたの?」
男「いや、オタクがなんか騒いでると思ってな」
女「んもう! そんなの気にしないで帰りましょ」




284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:34:41.60 ID:l42KNQdD0
こんな感じでいいんだろうか。

男「昨日さ、餃子作ったんだけど失敗したんだよ」
女「あんたが料理って、なんか意外ね」
男「意外か? まあ、失敗したわけだから、腕はないんだけど」
女「それで、どんな失敗したの?」
男「ああ、フライパンで焼いたんだけどさ、皮が張りつくんだよ」
女「んもう! フライパンで焼くなら、あれ入れなさいよ!」
男「あれ?」
女「あれよあれ、えーっと……ほら、白い水」
男「し、白い水ですか……(///」
女「んもう! 変な想像しないでよ!? 誰だってど忘れくらいあるでしょ!?」


ちなみにあれ、白い粉を溶かした水な。本気で俺が忘れたorz




287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:36:30.96 ID:tuO4iBZK0
>>284
GJ!
小麦粉溶かした水だっけ?
俺のカルピスなら代用可能だぜ




292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:40:08.11 ID:wyiTpDJm0
>>284
片栗粉だよ




295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:42:03.67 ID:IMYy33g50
把握した。

男「えーと、なんだったっけ」
女「小麦粉?」
男「いや、片栗粉だったような」
女「んもう、どっちなの!?」


 すまん。




299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:45:34.64 ID:oK7xpImlO
個人的には小麦粉+ダシの素だな

男「ところでいつから料理の話をするスレになったんだ?」
女「あなたのせいじゃない!んもぅ!」




286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:35:37.13 ID:+Ah93JDS0
さて飯も食ったし俺も再参戦しますか・・



男「・・・・・・」 ガサゴソガサゴソ
女「男君、夕ご飯何?」
男「たく、泊まりに来たからって俺に全部任せるつもりか?」
女「そんなこと無いよ 手伝おうと思ってたよ」
男「じゃあ、買い物行くか? 生憎ながら食料類が全て無い」
女「んもう! しょうがないなぁ ほら、早く準備して」
男「へいへい、先に外で待ってろ」
女「んもう! 早くしてね」




288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:37:03.17 ID:IMYy33g50
あちらへ行けばこちらが、こちらへ来ればあちらが。遅筆には限界があるな。


男「よう、なんか手伝おうか?」
女「料理なんかできんの?」
男「まぁ、自炊してる程度。出来る仕事があるならな」
女「そうねぇ。じゃあ、そこの大根をおろしといて」
男「よし、わかった。やっておこう」
女「お願いね」
男「これくらいはな。すとん、すとん、と。やっといたぞ」
女「ありがとう。随分早かったね──」
男「あ、すまん、呼ばれてるわ。ちょっと行ってくる」
女「はいはい……て、誰が三枚におろせって言ったよ、んもうっ!」


 萌えなくてごめんね。




290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:38:07.43 ID:92pCXsOY0
男「よーし、今日もいっぱいミルクが出るな~」
女「モーウ」
男「いいミルクを出せよ~」
女「モーウ」

女「んもう!牛じゃないんだから!」




293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:40:58.16 ID:vn44XbFT0
男「お前ってよく見るとかわいいなぁ」
女「んもぅ!よく見るとって何よ!」
男「嘘、すーごい可愛い」
女「んもぅ!馬鹿!何なのよ!んもぅ!」
男「いやいやほーんと可愛いよ」
女「んもぅんもぅんもう!うもん!」
男「うもん?」
女「ま、まちがえたのよ!んもう!」


なんだこれは




294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:41:34.93 ID:FRyWscTq0
男「牛乳がなくなったな・・・これじゃホットケーキが焼けない。」
女「買ってこようか?明日作るの?」
男「いや・・いいよ。方法はある」

次の日
男「出来た!朝一で絞った女のミルクで作ったホットケーキ!」
女「んもう!!」




309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:55:07.24 ID:IMYy33g50
女「んもう、やめてよ。そんなに触っちゃ、駄目」
男「なんで? 適度に抜いておかないと、よくないんだ」
女「でも、そんなに揉み解したら……」
男「いや、コレが大切なんだ。よく捏ねないと、ふっくらしない」
女「そんな、もう何十分も……」
男「そんなにはやく出来るもんじゃないんだ。時間をかけないと……さて、ベンチタイムをとらないとな」
女「大変なのね、パン作りって」
男「楽しいよ。それに、なんだかんだで付き合ってくれるし」
女「んもう、よく知らないから、見てただけよ」


 ガス抜きは大切ですよ。とまぁ、マニアックなことを書いてみる。




313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:59:34.08 ID:oK7xpImlO
>>309

男「夜はお前のを揉んでいい?」
女「んもぅ!(///)」



本能のままに書いた後悔(ry




312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 20:59:13.09 ID:+Ah93JDS0
女「片栗粉と小麦粉切れてたから買っておくね」
男「あぁ ・・って何故知ってる?」
女「準備してる間に台所覗きました♪」
男「おいおい、親のへそくりあるかもしんねーだろ・・・」
女「んもう! そんなのあったら男君が探してたときに見つかるでしょ?」
男「それもそうか・・   そう言えば知ってるか」  女「何?」
男「片栗粉って市販の物は大体じゃがいものデンプンで作られてるんだぜ」
女「んもう! 嘘でしょ?」

男「ほんと、ほんと、元々は片栗から作られていたんだけど片栗自体が貴重で生産量が少ないんだってさ」
女「へぇ~ そうなんだ 詳しいんだね 男君」
男「ま、まあな」(試しに作ったアレの事は絶対言えない)




グーグル先生で調べると一番上に出て来る あの物の事です




314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:00:44.53 ID:l42KNQdD0
なんか料理ネタ多いな

男「聞いてくれ女! すっごい野菜見つけた!」
女「何よ? どーせあんたのコトだから、エッチな形の大根とかでしょ?」
男「ばっか、そんなんじゃないって! ほら、ニラってあるよな!?」
女「あるわね。餃子とかニラ玉とか作るのに使う」
男「でな? タマネギってあるよな?」
女「……ねえ」
男「その二つが一つになった、新しい野菜見つけたんだよ!」
女「あのね……それはスイセンっていう毒草よ」
男「…………ポイズン?」
女「ヒガンバナ科アルカロイドを含んでて、葉はニラ、球根はタマネギに似てるのが特徴よ」
男「えーと……」
女「まさか食べてないわよね?」
男「し、死ぬの!? ねえ、俺死ぬの!?」
女「んもう! それだけ元気なら大丈夫だから、早く病院に行きなさい!」




315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:02:13.81 ID:WgzhUiOa0
>>314
と、見せかけてどうせ野蒜とか・・・




317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:07:48.03 ID:IMYy33g50
ふん、自分で書いてて無茶だと思ったんだ。でも、チチへの派生は予想していた。


女「旦那様。夕餉の準備が──」
男「ああ、もう少ししたら行く」
女「また、読書ですか?」
男「ああ、いい勉強になる。読み出すと止まらないのが、玉にキズだけど」
女「解っておいでなら、とっとと食事を召し上がりください。冷めます」
男「ああ、すまんな」
女「……聞いていませんね」
男「ん~、聞いてる聞いてる」
女「……」
男「ちょ、返してくれ」
女「んもう、いい加減にしてください。はやく食べていただかないと片付けも出来ないんです。それとも冷めた食事がお好みですか?」
男「い、いや、ごめん……」


 設定を弄ってみた。後悔している。




325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:11:37.82 ID:LHPDxXn+0
>>317
女「可愛いんだからっ!」
男「んもう!」




321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:10:02.02 ID:PnppxaLQ0
>>180
http://ranobe.com/up/src/up143072.jpg
力不足かもしれないが参加

nmou-321.jpg 


323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:10:45.81 ID:WgzhUiOa0
>>321
んもう!グッときたよ~




332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:15:34.72 ID:l42KNQdD0
>>321GJ!!

女「ねえ、何見てるの?」
男「ん? 復刊薔薇族」
女「ふーん」
男「……や、冗談なのに冷たい反応はやめません?」
女「大丈夫だよ。君の趣味はちゃーんと分かってるから」
男「ほっ。よかった」
女「でらべっぴんが好きなんだっけ?」
男「違うわ!? 一切合財、完全無欠に俺を理解してねぇだろ!?」
女「んもう……冗談なのに」
男「……お互い、遠回しなボケはやめましょうや」




339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:22:24.31 ID:IMYy33g50
女「ねえ、日曜はヒマ?」
男「いいや、バイト。なんだ、ヒマなの?」
女「きいてみただけ。あたしもじつは忙しいんだ」
男「なら、きくなよ」
女「うるさいな。あんたも休日にバイト入れすぎなんじゃないの?」
男「別に俺の勝手だろ? 何怒ってんだ?」
女「怒ってないよ。ただ、その、そんなにバイト入れて、どうするつもりなの?」
男「ちょっと物入りでなぁ……と、もう着いたのか。それじゃ、ここでな」
女「ね、その……上がってかない?」
男「いや、これからバイト」
女「あ、そう……忙しいね」
男「物入りでな」
女「いいよ。また明日……」
男「ああ、また明日な」

女「……んもう、何で寄ってかないのよ……馬鹿」



 ネタがなくなってきたなァ。




342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:26:58.45 ID:EKlRmr1q0
男「いやん、馬鹿w」
男「んもう、馬鹿ww」

女「あんたらホント、馬鹿だよ……」




348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:40:17.05 ID:+Ah93JDS0
男「・・・・」  女「・・・・」
ドンッ
男「うわっ!」 女「ぁ!」
男「ゴメン!」 女「ごめんなs・・・ んもう!何だ男君か」
男「何だ って何だよ それより怪我無かったか?」
女「大丈夫 んもう! ビックリさせないでよ」
男「ごめん、ごめん で、一緒に帰らない?」
女「良いよ それじゃあ 少し待ってて」
男「んもう! さっさとしろよ」 女「うん」


女(・・・アレ?)




たまには男に言わせたって良いじゃない 人間だもの  みつを




353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 21:47:01.23 ID:EKlRmr1q0
女「あ!」
男「な、なに!?」
女「お米がない……ご飯つくれない……」
男「んもー、駄目じゃん……」
女「ん、も、う?」
男「ん、んー。もーう開いてるかな? お店。ってかまだ開いてるかな??」
女「コンビニって24時間営業」
男「……はい、買ってきます……」


リアルにコンビニへダッシュしてくる ('A`)







360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2006/10/15(日) 21:57:14.43 ID:4L6ZKlgd0
女「おはよう、男君」
男「お、女。おはよう。なあなあ、昨日のアレ見たか?」

・ ・ ・ ・ ・ ・

男「―――それでな、って、どうした?この話つまらなかったか?」
女「別にー。そんなに話すことに夢中になるなんて、よっぽどおもしろかったのね、そのテレビ。」
男「? なあ、どうかしたのか?」
女「別にって言ってるでしょ!ほら、もう教室よ。私は真ん中の席で、貴方は窓際。早くいかないと先生来るわよ」
男「そう、か。わかった」

女(フンッだ!)

男「……なあ、女。」
女「何?」
男「その……髪型、変えたんだな。に・似合ってるぞ。(小声:―――うわあ、恥ずかしい)」
女「え?・・・・・・あ、ありがとう」

女「……んもう!」
女友「ねえ、何ニヤニヤしてるの?」



イイヨネ、「んもう!」ッテ。
パルフェでもリカコにやられちまったクチです、アタシ。




362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:03:17.49 ID:SsMPguOG0
女「ねぇ、男君。次の選択授業、辞書使うんだけど忘れちゃってさ。貸してくれない?」
男「おk。(……ってやべ、俺も忘れた!四限で使うのに)」
女「……。」
男「あー、その悪い。俺も忘れたみたいだから……」
女「……んもぅ」

背中に回していた手を前に出す女。
女の手の中には辞書。

男「え……?」
女「……四限、貸して欲しい?」
男「……是非」
女「んもう!しょーがないなぁ~」



こうですか?わかりません><;




366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:15:30.99 ID:SsMPguOG0
市立体育館の横を通ったとき、ふとグラウンドを見た男。

男(あれ……?女?)
グランドで寝転がってる女。
別に運動をしているわけでもなく、ごろごろと転がっている。

男(何してんだアイツ……)

やがて男に気づいて駆け寄ってくる女。

女「体育館でご飯食べてね、ごろごろしてた」
男「食べてすぐ寝たら牛になるぞ」

ゴスッ

女「んもう!」

フェンス越しとは思えない力強いパンチ。
吹き飛ぶ男。

男「つ、次は……俺も一緒な……」
女「……んもぅ。」



過疎ってるのね。




370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:17:45.63 ID:IMYy33g50
男「しかし、酷い雨だなぁ」
女「これは台風とも言うよね」
男「足元がおぼつかないけど、お前、つらくないか?」
女「下着までびしょびしょな以外は……ていうか、いつまで負んぶする気? 自分で歩くけど」
男「初っ端で足挫いたの忘れたか? お前の家は直ぐそこだ。丘の上だから浸水はしてないだろうな」
女「あんたの事を聞いてるの。重くない?」
男「足元が重いよ。腿まで埋まってるてのは意外と辛いな」
女「……息、上がってるよ」
男「そうだな」
女「おろしてよ」
男「まだ先だろ。お前ん家」
女「……んもう」


 あんまり考えてません。すいません。




378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:21:59.74 ID:S795h/kX0
中学の頃カッコいいと思って、寝坊もして無いのに朝食抜いて、突然腹を押さえて
「っぐわ!・・・んもう!・・・くそ!・・・また鳴りだしやがった・・・」とか言いながら息をを荒げて
「腹が減ってきたみたいだな・・・」なんて言ってた
クラスメイトに「腹減ってんの?」と聞かれると
「っふ・・・・朝食(朝に食べるご飯の意)を抜かぬ者にはわからんだろう・・・」
と言いながら人気の無いところに消えていく
テスト中、静まり返った教室の中で「うっ・・・こんな時にまで・・・んもう!しつこい腹の虫だ」
と言って教室飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる

柔道の授業で試合してて腹を押さえ相手に
「が・・・あ・・・離れろ・・・喰われたくなかったら早く俺から離れろ!!」
とかもやった体育の先生も俺がどういう生徒が知ってたらしくその試合はノーコンテストで終了
毎日こんな感じだった

でもやっぱりそんな痛いキャラだとヤンキーグループに
「腹の虫聞かせろよ!腹の虫!」とか言われても
「・・・ふん・・・小うるさい奴等だ・・・んもう!失せな」とか言ってヤンキー逆上させて
スリーパーホールドくらったりしてた、そういう時は何時も腹が減った動作で
「んもう!貴様ら・・・許さん・・・」って一瞬腹が鳴ったふりして
「っは・・・ん、んもぅ・・・し、静まれ・・・俺の腹よ・・・空腹を静めろ!!」と言って腹を思いっきり押さえてた
そうやって時間稼ぎして休み時間が終わるのを待った
ご飯を食べない休み時間ならともかく、昼ごはんを食べる昼休みに絡まれると悪夢だった





379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:23:02.66 ID:SsMPguOG0
>>378
吹いたwwwww




382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:26:29.88 ID:+Ah93JDS0
>>380
女「んもう! スレに関係無いことばっかり書かないでよ!」
男「・・・書くんなら 絵を描くか SSを書けって言いたいんだな」
女「そうそう!」  男「と言う事だ、頑張れ」




384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:28:14.32 ID:SsMPguOG0
女「んもう!」
男「……んもう!」
女「……んもぅ」
男「んもう!」

女「……」
男「……」

女「……んも……ひっく……えぐ」
男「ごめんなさい俺が悪かったです」

女「……ん、んもう!」



会話が止まります。




698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 12:23:13.36 ID:Hr98r5Tk0
>>384
ん 絵にしてみた もー
http://www.uploda.org/uporg550331.jpg

nmou-698.jpg 


700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 12:29:15.98 ID:ewsjf6Ma0
>>698
毎回女の子が違って んもう! 最高!




396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:31:54.88 ID:M7RovTuA0
  /⌒  ─── 、
 (  )ゞ___ノ
 ヽ │  ノ ー)
  i (6-─[・][・]  ンモー
  ゝ      ⊃
  ヽ   _,_!!!!)
   \ ´ /


  l‐-i   _  / //      ,. - ―- 、
   ゙゙̄   / / .〔/ /   _/        ヽ
     //    /  /           ヽ
  i二二/    /  ,ィ     __,.フ^''''ー- jノソ
          7_//     /   _/^ヽ   、_`、
  l──‐i      /       /  / ___  __|
   ̄| | ̄     ./.      |___|| ̄{ 。。||_.|| ̄||
  l二 , ;二二i  /   ,-、  | ̄ ̄ ̄||_ゞイ._||"||〃||
    | |     {  / ハ `l/       ̄ ̄ ̄ ーニ、 
    l、二二l    ̄フ.rソ              っ ノ
    __     / { ' ノ           |||||||||||||ヽ
    | |     >  >-'          / |||||||||||||| ノ
    | |     \ l  \      /,r'  /''"´7〈/ /
    | |    トー-.   ヽ    ;: | |     | !
    | |    |    i!    l、  ;. l |     | !
    |_|     i  ヾ l、   ヽ   ; |. | ,. -、,...、| :l
.  __ __  __   {    |.    ゝ   ; l i   i  | l
  │|.│| │|   l、  |.     ゝ ;: l |  { j {
  | | | | | |     l、  |   ::.  \ ' `''''ー‐-' } 
  |_| |_| |_|  ,へ  l.  |    ::.    `ー-──イ
  O. O. O/  ヽ i      :.         |

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:34:56.15 ID:qh+e7hFU0
>>396 クソワラタwwwwwwwwwwwww

誰だよそのオッサンwwwwwwwwwwwwwww




399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:33:42.73 ID:ygX9EbYl0
>>385
こんな事は言いたくないが言っとく
ぬ る ぽ




403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:35:38.37 ID:+Ah93JDS0
>>399
女「ガッ!」 男「痛! 何で俺が叩かれなきゃならんのだ」
女「だって近くに入った人が居ないんだもん」
男「んもう! だからって叩くこと無いだろう・・」
女「あ! んもう!ってうつったね♪」 男「あ、あーーーー!! そうだな」




408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:43:42.10 ID:l42KNQdD0
>>385んもう! GJなんだな!

男「さぁって、弁当、弁当っと……」
女「じー…………」
男「……弁当、忘れたのか?」
女「うん」
男「じゃあ、何かやろうか?」
女「うん」
男「はい、カカオ99%チョコ」
女「んもう! なんでそんなの持ってるのよ!?」
男「あれ、いらない? 本日は断食?」
女「……素直にお弁当をよこしなさい」
男「断固として嫌だ。お前にはカカオ99%がお似合いだ」
女「わ、分かったわよ……それでいいからちょうだい」
男「ウソだよ。ほら、弁当やるから」
女「んもぅ! 早くそう言えばいいのに!」
男「すまん、今のもウソだ」
女「……いじめて楽しい?」
男「いや、あんまり。やっぱ笑ってるお前の方が好きみたい」
女「!! んもう、許してあげるのは今日だけだからね?」
男「サンクス。でも弁当はやらない」
女「あんたって人はー!?」




410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:44:53.96 ID:SsMPguOG0
男「熱、37度。」
女「……ん……も」
男「無理して言わんでいい」
女「……うん」
男「なんか食いたい物あるか?」
女「チャーハン。」

男「……」
女「……」

男「わかった、お粥な。」
女「……んもう!」




412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:48:37.93 ID:iKCvWo3y0
朝 ピンポーン
女「おばさま、おはようございます!」
母「おら女ちゃん、おはよう!いつも悪いわねー」
母「男ー!女ちゃんがむかえに来てくれたわよー!!」
男「・・・・・・・・・」
女「おばさま、私が起こしてきますね」
母「ごめんねー毎日毎日・・」
ガチャ
女「こらー男!いつまでねてんのよ!遅刻するわよー!」
男「・・あと5分・・・・・・」
女「んもう!早く起きないとこうだぞー」
ガバッ
男「わぁぁーやめろよーくすぐったいーーー」
女「相変わらず力ないなあー男は」
男「何?俺だって本気をだせばお前くらい・・・」
ガッ
女「・・・・・・んもう・・は、離してよ・・・/////」
男「・・・・・・・・・///」
女「・・・・・//////」
ガチャ
母「んもう!遅刻するわ・・・・・・お邪魔しました////」バタン
女「おばさま!!」
女「男のせいだぞ!!んもう!知らない・・///」
ガチャ ダダダダダダダ
男「女!!ちょっ・・・ま、」




416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:51:27.10 ID:+Ah93JDS0
女「男君何飲んでるの?」
男「ルーツ、クリーミーカフェと言うコーヒー飲料だ」
女「そこまで正確に言わなくても・・」
男「ついでに言うとスチール缶だ そしてウエストにあたr・・・」バコンッ 男「痛ぇー!」
女「んもう! 何でそう言う 事言うかな?」 男「すんません」
女「少しくれたら許してあげる」 男「残念、丁度飲みきった所だ また今度だな」
女「んもう!! 何それー!」




うん、丁度、飲んでたんだ




420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:55:49.79 ID:ODG/G1n9O
女「じーっ」
男「グーグー」
女「コチョコチョ」
男「うわっ何だよ!」
女「んもぅ!やっは゜り起きてるじゃない!ダメよテストは明日なんだから」


テスト前の一夜漬けにて

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:56:51.60 ID:01gNQhLv0
               .__       (\_,,,
    ヘ,,、        `゙'、.ノ       ゝ ._,,,,,)     ,,ll'゙゚゙ll,,   ,,w-=i,,
    `'、ヽ      r-_  | l゙       <ノ        ,l°  ll .,ll゙゜   li
     / ./      ヽ-ミ''''' 二)       ,,r''二,\    l|    ゙l,,l゜    ,l
    /./        :ノ/| |      ┌'",/″ `ヽ l    ,ll    ゙     l″
    /./         |,.゙l,| l       'ー'゜    | |     ゙ll,,       ,il″
   /./:二ヽ      .`-、二つ  i\       / |      ゙ll,、    ,,l゙゜
   /./`/`/`  λ    | │   │ l      丿/        ゙゙ll,,  ,il″
 .././  | (   / |     |.│   丿 |      ノ,,/           ゙゙l,,,ll″
 くソ  ヽ、ヽ-‐゙,/     i、ヽ─-' ノ   .,,-'彡'"            ″
        ゙''''''"      `゙"''''''"^




423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 22:58:20.56 ID:oK7xpImlO
俺「んじゃ友達とラーメン食べてくるね」
女「んもぅ!」


帰ってきてスレ残ってたらまた合流しまーす。ノシ




448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 23:18:56.00 ID:+Ah93JDS0
俺「もうだめだ 俺は眠い だがこのスレは絶対最後まで見ると決めたどうする どうするよ俺!」
男「んもう! さっさと決めちまいなよ ってか風呂だけは入ってこい 髪が脂ぎってるぜ」
俺「ん? マジで  うはオタク髪ktkr! ちょっくら風呂入って来る」
男「おう! 行って来い」

女「誰だったのあの人・・」
男「知らん 何となく助けた、それだけだからなぁ」
女「んもう!」 男「取り合えず風呂には向かわせた」




って事で風呂行って来る




460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 23:35:32.80 ID:SsMPguOG0
男「食う?」
コンビニサンドイッチの一つを女に見せる男。
女「いらない。私お弁当あるから」
拒否る女。

男「飲む?」
缶ジュースを女に見せる男。
女「……うん」

男「これって間接キスだよな」
女「……んもう///」



風呂あがった。
まだあったんだな!




462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 23:38:38.76 ID:z3lsktj10
女「ねぇ、ちょっと聞いてよー!」
男「ごめん、今忙しいから後で」
女「……んもう!いいわよ、私はテレビでも見てるから……」
男「…………」


男「なぁ」
女「なあにー?私は今テレビ見てて忙しいの」
男「さっきだけどさ、何話そうとしてたんだ?」
女「別に、大した事じゃないわよ」
男「そんな事言うなよ、気になるじゃないか」
女「何?そんなに私の話を聞きたいの?」
男「うん、凄く聞きたい」
女「……んもう!そんなに聞きたいならしょうがないな~!!あのね、あのね―――」




463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 23:40:14.24 ID:p0UromyL0
女と一緒に買い物中
男 「さて、これで買うものは全部か。」
女 「ねぇこれも買ってよ。」
男 「牛乳…?お前牛乳好きだったっけ?」
女 「好きじゃないけど。でも、飲めば大きくなるっていうじゃない。」
男 「…何が?」
女 「背とか……ゴニョゴニョ…」
男 「えっ、聞こえないよ?(ニヤニヤ)」
女 「んもう!私から言えるわけないじゃない!」



何か違う感じがする
テーマが欲しいorz




466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 23:46:12.42 ID:SsMPguOG0
女「……っ」

教室の中一人で胸をさわさわする女。
たまに痛む。

男「女ー、まだかえってなk……」
女「うわ?!」

がらがらと扉を開けて教室に入る男。

男「……」
女「……って……」
男「え、なんて?」

女「だって……むと……くなるって……」
男「……」

ぽんっ、と女の頭に手を置く男。

男「お前はそれで十分。」
女「っ/// んもう!馬鹿!」

走り去る女。
なぜか殴られる男。

男(可愛いな……)



>>463との関連は無いかもしれない。





467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2006/10/15(日) 23:47:44.55 ID:X5B+Gmb30
男 「おれ明日遅くなるから」
女 「ええー、いっしょに映画みるっていったじゃない!」
男 「ごめん」
女 「いいよ。で何時に帰ってくるの?」
男 「12時くらい」
女 「じゃあ、七時間くらいしかねれないね」
男 「え、明日日曜だよ?」
女 「んもう!9時までねてるつもり?約束は破らせません!!」




470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 23:55:25.42 ID:SsMPguOG0
男「だから、ここで筆者の心境は……」

女の家で勉強を教える男。

女「だぁ!んもう、男の言う事よくわかんない!」
男「ちょ、俺がどんだけ丁寧に説明してr」
女「お腹すいた」

男「……たしかに」
女「男の驕りね」
男「いや、俺財布持ってきてない」
女「えぇ?!私に奢れって?」
男「いいから。てきとーに食いに行くぞ」

立ち上がる瞬間に、男のポケットから財布が少し覗く。
それを見た女。

女「……んもう!」
男「うわ!なぜ突然抱きつく?!」

男(……財布もってきといて良かった……)




472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/15(日) 23:57:03.45 ID:l42KNQdD0
んもう!後は任せろ>>471

女「……暇だなぁ」
女「チャカチャカチャカチャカチャ―――ン♪」
男「今時、聖矢はないだろ……」
女「男くんっ!? んもう! いるならいるって言ってよ!?」
男「だーきしめた こーころの……♪」
女「んもー!? 歌わないでいいからっ!」




476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:02:40.08 ID:gqdcs80C0
女「んもう!」
別女「ん、んもう!」
別男「……んもう!」

男(……空気感染……)




482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:08:14.09 ID:gqdcs80C0
女「んもう!シャーペンの芯が出ない!」
男「芯貸そうか~?」
女「いや、芯はあるの」
男「え?」
女「ただ入れすぎて……んもう!」



たまに居る。




484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:09:46.93 ID:p5Rk+GYgO
男「お前があいつと付き合ってるのはわかってるんだ、でも・・・・・」
男「1度だけでも好きって言ってほしいんだ・・」
女「な、何言ってんのよ!あんたとはただの幼なじみでしょ」
男「わかってるよ!!だから1度だけでいいんだ・・・・・・」
女「・・・・・好き」
男「・・・サンキュ」
女「・・・好き、好き、好き、好き、好き!!」
男「・・・もういいって・・・」
女「んもう!!バカバカバカバカ!!・゚・゚・」
男「・・・・ごめん」




486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:12:40.01 ID:JhkMtNhI0
最後のんもうを、せねば……


男「お前さ、卒業したらどうすんだ?」
女「私? 地元の大学に入るつもり。君は?」
男「俺、上京するんだ」
女「え……」
男「向こうでしか出来ないことがあるんだ。長い休みになったら帰ってくるからさ」
女「そうだね。家族には、顔を見せてあげないと……」
男「お前にも会いに来るよ」
女「……いいよ、別に。あっちで綺麗な人と一緒に居た方が……」
男「それはやだよ。だって俺、ちゃんと帰ってくるつもりだし」
女「そうなの?」
男「地元が好きなんだ。だからさ、戻ってきたら、その……」
女「戻ってきたら?」
男「……やっぱやめ。戻ってきたときに言うわ」
女「んもう、意気地なし!」

 脊髄反射だとあざとくなる気がする。ごめんよ。後悔はしてない。おやすみ。




487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:13:19.05 ID:gqdcs80C0
死亡フラグ……か……




491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:19:19.53 ID:P4FL0fJ7O
んもう!木綿のハンカチーフみたいじゃない!




492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:20:17.08 ID:gqdcs80C0
男「前から思ってたんだけどさ」
女「うん?」
男「その、んもう!って親譲り?」
女「んもう!親は親でも君の親」

男「今なんて言った?」
女「んもう!」




503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:46:10.40 ID:gqdcs80C0
男「眠い……」
女「んもう!まだ半分いったばっかよ!」
男「でも……眠い……」
女「……」

ちゅっ

男「起きた」
女「んもう!」




508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:47:30.15 ID:VtE6a77aO
ラーメンクテキタ
んじゃ再開しますか

女「あ、男!よかったらボクと一緒に帰らない?」
男「あー俺部活」
女「じゃあ待ってるからさ!どれくらいで終わりそう?」
男「多分6時過ぎると思うけど…」
女「じゃあ待ってる!校門のトコで待ち合わせね」
男「ああ、分かった」

~7時過ぎ~

男「やーべー!遅くなったー!」
女「おー!そー!いー!ぞー!」
男「ゴメンゴメン、片付けしてたら遅くなった」
女「忘れられたって思ったじゃないかぁ」
男「でも1時間過ぎでたのに女も律儀に待ってたじゃん」
女「んもぅ!だってボク、男と一緒に帰るの楽しみにしてたんだよ…」

男「え?……………」
女「………………………」

男「………………………」
女「………………………」
男「………あー何か食べて帰るか?」
女「うん!」


すまん女をボーイッシュにしてみたかったんだがgdgdになったorz
文才ないなぁ俺('A`)




510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:48:58.85 ID:gqdcs80C0
>>508
んもう!あんたも遅い!




512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 00:56:46.15 ID:OWZgcGDQ0
男「おーい、昼飯食おうぜー」
女「ごめん、今日はちょっと……」
男「あ、先客が居たのか」
女「あー、いや、そうじゃなくて……その……お、お弁当、持ってきて……なくて」
男「なんだ、ダイエット始めたのか」
女「んもう!違うわよ!……単に持ってくる忘れちゃっただけで、深い意味は無いわよ」
男「そっか……それじゃあ俺の弁当でよければ、ちょっと食うか?」
女「え、いいの?ありがとう!いただきまーす!」 パク
男「あ、そういや俺の箸使ってるから間接キスだな」
女「むぐっ!??ご、ごほっ!」
男「ほれ、お茶でも飲め」 スッ
女「……ぷはっ!んもう!変な事言うからむせちゃったじゃない!」
男「悪い悪い。じゃ、俺も食うから箸返してくれ」
女「何言ってるのよ、今洗ってくるわ」
男「洗っちゃうのか……残念だな」
女「んもう!バカ…………!」




526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 01:17:27.10 ID:VtE6a77aO
女「んもぅ!サッカーで足挫くなんて!」
男「仕方ねーだろ、相手を避けようと思ったけど避けれなかったんだから」
女「はい!ここに座って」
男「はいはい」
女「返事は1回!」
男「はい」
女「まったく…しょうがないわねぇ、テーピングするから足出して」
男「うん」

マキマキ

男「あ、でも…」
女「なに?」
男「女に優しくしてもらえるんなら、たまにはケガしてもいいかな?」

女「………ん、んもぅ!なに言ってんのよ!わ、私はただ!」
男「い、イタタタタ!女!テーピング強く巻きすぎ!」




528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 01:22:11.31 ID:IG95ShLx0
北海道にて~


男「いい風だなぁ~、やっぱ来てよかったな」
女「そうだね~、空気がおいしいね」
男「なんか、絵になりそうだ。いい風の中たたずむいいおんn


         牛「ンモウゥ~」



男「・・・」
女「・・・」
男「・・・」
女「続きは?」

男「・・・いや、なんでもねぇ。」




女「んもう!」




あまりの文才の無さに逆に感動。
首つってきますね。




530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 01:23:21.09 ID:2JwPYZ+q0
では一つ投下。
下校風景、ということでどうか。

男「秋ということで女、お前はどんな秋を楽しむ?」
女「スポーツもいいけど読書ね」
男「お前らしいw 俺はやっぱ、食欲の秋だなー」
女「んもう、少しは勉強したら?」
男「ムリムリ、試験前でもないのに勉強できるかよ」
女「んもう! 留年しても知らないわよ?」
男「その時はその時……ん、なんだあの青い実?」
女「ああ、ヨウシュヤマゴボウね」
男「ヤマゴボウ? ゴボウってことはあれ、食えるのか?」
女「ダメよ。大量のヒスタミンを持つから、食べると死ぬわよ?」
男「……少しくらいなら」
女「ダメ」
男「……本当にちょっとだけ」
女「んもう! そんなに死にたいの?」
男「分かったよ、お前でガマンしとく」
女「――――え?」
男「ほら、スポーツの秋」
女「え、えっと、そういうのは、ほら、ね? ダメ、ダメだからね!?」
男「まあ冗談だし。マジになられても困る」
女「……っ! んもう! 最ッ低!!」




532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 01:26:02.84 ID:VtE6a77aO
さてオイラも明日面接なんでそろそろ寝るよ

スレ住人の皆様、お疲れ様でしたー。ノシ

朝にスレ残ってたらまたSS書くね

では…
女「んもぅ!おやすみなさいにゃん!」
男「お前も芸風増えたな」
女「たまにはいいでしょ?(///)」

http://kjm.kir.jp/?p=63040

nmou-532.jpg 


535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 01:29:43.33 ID:vUR8tSra0
男 「なぁなぁ。宿題みせてくれ」
女 「ん~? ま~たやってこなかったの? はい」
男 「わりぃ。サンキュ」
女 「ん~。まぁ、アンタの彼女だしぃ~? 面倒見ないとね~www」
男 「ほんと、助かります」
女 「んや、いいよいいよ。今度のデートは全部アンタ持ちにしてもらうからwww」
男 「わかったよwww 了解了解www」
女 「んなによ? ニヤニヤしちゃって……」

男 「いや、お前って話すとき、最初に『ん』が絶対付くなって思ってwww」
女 「んなこt……あ……(/////」
男 「あははwww な?www」
女 「んなことどうだっていいでしょ!!(/////」
男 「いやいや、可愛いよwww」 ナデナデ

女 「んもう……ふんっ。だ……(/////」 (膨れて頬杖)


※おわり




538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 01:38:16.47 ID:IG95ShLx0
王道を根本から覆してみる、別に起こしに来てくれるのは美少女とは(ry
後悔してくる。

男「お~い、女!朝だぞ起きろ!!」
女「まだねむぅい~・・・zzz」
男「こら、遅刻するだろ!ち~~こ~~く~~!」
女「じゃぁ~、制服持ってきて~・・・」
男「・・・・うりゃ」
女「!!!ちょっと!まって!あっ、くすぐり弱いの!だめだって!」
男「実力行使、とっとと起きろ」
女「あっ、だめ、だめ!ひゃぁん!あん、あぁぁああぁ~・・・」
男「・・・・大丈夫か?」

女「ハッハッァ・・・んもう!ばか!」
男「わりぃわりぃ、じゃあさっさと行くぞ」
女「んもう!あっ!」

バフッ!

男「・・・・?どうした?」
女「腰が抜けて、立てない・・・」

男「・・・」
女「・・・」

~遅刻フラグ発生~



書いてる途中で泣きたくなった。
下手過ぎすまん




540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 01:40:27.34 ID:vxZdCXHZ0
>>538
んもう!想像して萌えた




548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 01:52:19.68 ID:IG95ShLx0
>>538続き
女「早くしないと遅刻しちゃう!!制服とって!」
男「お、おう」
女「んもう!いつまでいるのよ!着替えるから外いってて!」
男「お、おう」

・・・・

女「んもう!うまく着替えられない!男君、手伝って!」
男「お、おう・・・ってあほか!おばさん呼んでくる!」


女(んもう!意気地なし!)


安西先生・・・完結だけはさせたいです




556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 02:06:13.40 ID:IG95ShLx0
女「ごめんね、迷惑かけちゃって。」
男「いや、もともと俺にも非はあったわけだし。」
女「でも重たくない?」
男「いや、ぜんぜん」
女(男君の背中、すっごく大きくて・・・暖かい・・・)
ギュッ・・・
男「?俺の背中の上で寝るなよ?」
女「んもう!そんなことしないわよ!・・・んもう、ムードが無いったら・・・ボソッ」
男「でも、お前はもっと早く起きれないのか?」
女「ん~・・・おはようのキスしてくれたらすぐ起きる。」
男「・・・・マジで?」
女「んもう!冗談よ、ばか!」
男「そうだよなw冗談だよなw」

女(んもう!)



次回ラスト予定・・・?




562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 02:22:26.60 ID:IG95ShLx0
>>556、パート1ささやかな無限ループ

女「じょ、冗談じゃないって言ったら・・・?」
男「・・・え?」
女「私ね、ずっと男君のことが・・・ね?」
男「じゃあさ、今その『おはようのキス』の練習、してもいいか?」
女「おんぶしてたら出来ないでしょ・・・って!」
スルリ
男「お姫様抱っこであれば出来るだろ?」
女「んもう!人が見てるかもしれないでしょ?ばか・・・・ちょっと、右手動かさないでよ!くすぐったい!」

・・・・

男「おね坊さんには・・・・うりゃ」
女「!!!ちょっと!まって!あっ、くすぐり弱いの!だめだって!んもう!夢落ちなんて聞いてないよ!」


538に戻る。
もともと無かったクオリティーが・・・マイナス反転。
もう一個を書くのがためらわれる。




569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 02:44:47.79 ID:IG95ShLx0
>>556分岐、パート2、日常の一つの風景
女「そろそろ歩けるからもういいよ、みんなに見られるの恥ずかしい」
男「俺はあんまり気にしないけどなw」
女「んもう!デリカシーがたんない!」
男「それに背中のやわらかい感触も悪くないしなw」
女「んもう!!ばかぁ~!死んじゃえ!このエロ助!」
男「イテテ、チョップすんなw」

・・・・・と~~~こ~~~~・・・

男「ん?呼んだか?」
女「え?呼んでないよ?」

・・・・お~と~こ~!!

男「ほら!また。」
女「あ・・・・まさか・・・」




570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 02:45:57.15 ID:IG95ShLx0
>>569続き、連続スマソ

熱女「・・・お~~~と~~こ~!!!好きだぁああぁぁぁあぁぁぁぁぁ~~~!!」
男「まさか!」
熱女「男おぉぉおおぉぉ!奇遇だな!今日も元気に張り切っていくぞおおぉおぉお!
男「やば!」
熱女「って!女!誰の許可を得て・・・お、お、おんぶなど!」
女「んもう!朝からうるさいわね!歩けないの!しょうがないでしょ!」
熱女「何!歩けなくなったら男、お、おんぶしてくれるのか!?」
男「・・・・まぁ・・・な・・・」
熱女「いやっほぉおおぉおおおぉおぉうぅうううぅう!男!放課後楽しみにしてるぞ!」
男「放課後って・・・・?」

女(んもう!空気が読めない奴なんだから!)


こっちがたぶん正規エンド
これでお終い、最後まで付き合ってくださったかたがたに感謝
寝ます
保守




544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 01:43:51.51 ID:gqdcs80C0
女「起きろ男ぉぉぉ!」
男「んぁ?」
女「んもう!いつまで寝てんのよ」

男「女……今日土曜……。」
女「あっ……(実は知ってたけど)」

男「どっか行くか。」
女「遊園地行きたい!」
男「人多いから却下」
女「んもう!」



>>543
勉強しながら書くもんでもないww




553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 02:00:58.07 ID:3itNTtk6O
ケータイから保守

男「へ~ここが女の部屋かぁ」
女「散らかってるからあんまり見ないで」
男「あれ?この縮れた毛は…」
女「い…んもう(///)」


こうですか?わかりません><




555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 02:06:12.67 ID:vxZdCXHZ0
女「ねぇねぇ、今日なんの日か知ってる??」
男「えっ…なんかあったっけ?」
女「ほーらー、大切なこと忘れてない?」
男「ん~……あっ!今日DVDの発売日だ!!」
女「違うー!!私の誕生日!!!!」
男「えっ…」
女「…」
男「なーんてね。覚えてたよ、ほら誕生日プレゼント。怒った顔もやっぱかわいいな」ナデナデ
女「んもう…///」




557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 02:06:58.32 ID:2JwPYZ+q0
>>548
その腰抜けたってシチュ借ります。

男「……? なあ女、どうしてヨガってるんだ?」
女「んもう! 違うよ、上手くストッキング穿けなくて……!」
男「それは大変だ! ストッキングに穴が開いたら困る、俺も手伝おう!」
女「なんか鼻息荒いよ男くん!? い、いい! 手伝わなくていい!」
男「いい? ああ、手伝ってもいいということか」
女「そっちのニュアンスじゃなくて!? ああ触んないで、くすぐったいよ!」
男「ははは大丈夫任せて安心、文化祭で女装したから扱いは心得ている」
女「だ、だからくすぐっ……って、ふともも触る必要ないでしょー!?」
男「悪い右手だなぁ、はっはっは」
女「ほがらかに笑うなー!?」
男「では。――触らせていただきます」
女「言った!? 本音言った今!? この変態!」
男「だけど女、一人で穿けないのも事実だろ?」
女「う……んもぅ、今日だけだよ?」


なんか男が変なキャラになってるんだが。




558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 02:09:04.86 ID:dd431+1p0
男「最近さ出るんだ」
女「何が?」
男「んもうが…」
女「な…!本当!?」
男「最初は冗談だと思っていたんだ!だけど!こんな事になるなんて!!!」
女「んもう!落ち着きなさいよ!あ……」
男「な…なんてこったい……まさかお前まで呪いに…?」
女「嘘…こんなの嘘よ…!」
男「女…」
女「いや…死にたくない…死ぬのは嫌…嫌…嫌あああああああああああああ!!!」
どんっ!
男「うわっ!?待てよ!!今…今一人になったら駄目だ!!!女あああああああ!!!!」

どかーん!

男「ぐわああああああああああああ!!!!」
んもう「ふふふ…一人になったのが運の尽きだったわね」
男「く…だがただでは死なんぞおお!!!!」
んもう「うふふふふふふ…無駄よ、運命には逆らえない」
男「ばっきゃろー…バックトゥザフィーチャーでも見やがれ!」
んもう「ふふ…死になさい」
男「うおおおおおお!!!!!」

男よ永遠に…




ていうかすまん




560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2006/10/16(月) 02:10:57.52 ID:IG95ShLx0
>>558
んもう、人名www
その発想は無かったわwww




“新ジャンル「んもう!」 ~その2~”へ続きます。

スポンサーサイト



[ 2010/02/18 19:23 ] VIP創作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿




トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カウンター
ブーン速報記事ランキング
PR