FC2ブログ

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン速報

やたら管理人の趣味に偏った2chスレ紹介ブログです。

幼女「お店屋さんごっこしよ~」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 05:31:32.09 ID:QBXg5UA20
お店屋さんって、店舗を売る店、つまり不動産屋ってことでいいのかな?




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 05:32:11.36 ID:EDh2VNIS0
お見せ屋さん




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 05:32:15.16 ID:S+M5V0lB0
え?ちんぽがなんだって?




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 09:46:54.40 ID:A0mJazLlO
幼女「お店屋さんごっこしよー」

男「いいよ。何する?」

幼女「じゃあ私がお店出すから、お兄ちゃんお客さんね!!」

男「ん、分かった。何のお店出すの?」

幼女「お風呂屋さん!!」

男「お風呂屋さん?!」

幼女「うん!今日は指名してくれてありがと☆たくさんサービスしちゃうからね♪」

男「へ?」

幼女「お客さんこういう所初めて?」ヒョイッ(腕をまたぎつつ) クイッ クイッ

男「ちょ!!!姉ちゃん!姉ちゃん!!」



こうですか?わかりません




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 09:48:49.15 ID:PAUq4HVn0
>>4
続き待ってます








6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 10:00:48.59 ID:A0mJazLlO
男「お風呂屋さんはダメ!!」

幼女「え~…気持ち良くなかった??」

男「そうじゃなくて!!とにかくダメなんです!!違うお店にしてください!!」

幼女「分かったよ~…じゃあ、お花屋さん!」

男「それなら大丈夫だろ…」

幼女「お花はいりませんか~」

男「一本下さいな」

幼女「ありがとうございます♪小が5千円で大が3万です☆」

男「は?小?大?てか、高くない?と、とりあえず小で…」

幼女「お買い上げありがとうございます♪じゃ、ウェットティッシュで拭き拭きしますね!」ジーーーッ ゴソゴソ

男「ちょ!待って!!ね、姉ちゃん!!姉ちゃん!!助けて!!」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 10:12:13.08 ID:A0mJazLlO
男「お花屋さんも禁止!!」

幼女「え~…お兄ちゃん溜まってないの?」

男「どこでそんな言葉覚えてくるの!!溜まってません!!」

幼女「ふ~ん…じゃあ、何のお店ならいいの?」

男「そうだな……マックなんてどう?」

幼女「うん!いいよ!!いらっしゃいませ、こんにちは~!」

男「コーヒーのS下さい」

幼女「………クスッ」

男「な、何?」

幼女「いえ、やっぱりご自分の分身と同じサイズを選ぶんだなと思いまして~☆」

男「エ、Sサイズちゃうわ!!えむ…LLサイズや!!!」




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 10:20:44.05 ID:A0mJazLlO
幼女「コーヒーSサイズお一つでよろしいですかぁ~?」

男「なんか…Sサイズってとこだけ声が大きかった気がするけど…それでいいです」

幼女「ご一緒にポテトははいかがですかぁ~?」

男「いえ、いりません」

幼女「では、ご一緒に私はいかがですかぁ~?今ならテイクアウトでやりたい放題ですよ☆」

男「へ?」

幼女「スマイルと同じで¥0です♪いかがですかぁ?」ニジリ ニジリ

男「い、いりません!来ないで…ね、姉ちゃ~~~ん!!!」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 10:21:28.19 ID:A0mJazLlO
一旦離脱します!
ありがとうございました!!




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 10:39:23.44 ID:EZJ8+06D0
帰ってこいよ




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 11:35:06.96 ID:A0mJazLlO
戻りました!!
ってか、スレ乗っ取りしといてなんですが…需要ある…?




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 11:46:13.53 ID:ZLFqQt8PP
はやくしれ
風邪ひくだろ




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 11:58:40.24 ID:A0mJazLlO
男「マックも止め止め!!」

幼女「ちぇ~…じゃあさ、次は次は車を売るお店!!」

男「ディーラーか…それなら……」

幼女「いらっしゃいませ」

男「ちょっと車を見せていただきたいんですが」

幼女「それでしたら、オススメの車がありますから試乗されてみますか?」

男「いいですね。お願いします」

幼女「はい、かしこまりました!準備するのでお待ち下さい」ヌギヌギ

男「な、何で脱いでるの…」

幼女「準備ですから!あ、この車は試乗されますとそのままお買い上げになります。返品とリコールはできませんので☆」ヌギヌギ

男「ふ、服着て!!ね、姉ちゃん!!……はマズイか!とにかく服着てー!!」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 12:12:13.65 ID:A0mJazLlO
男「ディーラーもなし!!もっと健全なお店でお願いします!」

幼女「もぉ~!!あれもダメこれもダメじゃお店屋さんごっこにならないじゃん!!」

男「それは幼女ちゃんが…」

幼女「そしたらケーキ屋さん!いらっしゃいませ~」

男「オススメは何ですか?」

幼女「チェリーパイなんてどうですか?」

男「いいですねー」

幼女「あ、でも童貞だけに共食いになっちゃいますね!エヘッ♪」

男「どどど、童貞ちゃうわ!!」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 12:23:52.98 ID:A0mJazLlO
男「とにかく!そのチェリーパイ下さい!!」

幼女「はい!チェリー!!パイですね」

男「………」

幼女「生クリームはトッピングしますか?」

男「生クリーム??一応、お願いします」

幼女「かしこまりましたぁ」ヌギヌギ

男「何で上着を脱ぐ?!」

幼女「ここに可愛いチェリーが二つあるでしょ?ここに生クリームをトッピングして召し上がってもらおうかと☆」

男「や、やっぱりいりません!!」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 12:59:42.34 ID:A0mJazLlO
男「ケーキ屋さんも却下!!次は…洋服屋さん!洋服屋さんにしよう!!」

幼女「いいよ!いらっしゃいませぇ~!今日はどんな感じですかぁ~!」

男「彼女にプレゼントしようかと」

幼女「チッチェリーの癖に見栄はるな!(彼女さんへのプレゼントですかぁ~いいですねぇ~)」

男「幼女ちゃん!セリフ逆!!」

幼女「この服なんてどうでしょ~」

男「いいですね!じゃ、それで!」

幼女「では、どんな感じか着て見せてあげますねぇ~☆」ヌギヌギ

男「だから何で脱ぎたがる!!」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 13:20:43.27 ID:A0mJazLlO
幼女「むぅ~!じゃあお魚屋さん!!」

男「……それなら大丈夫だろ!よっしゃ来いやぁ!!」

幼女「らっしゃいらっしゃい!」

男「美味しそうな魚がいっぱいだね!よし、そこの鯛を下さい!」

幼女「お!お目が高いねぇ!うちのは生きがいいからね!絞めとくかい?」

男「お願いします」

幼女「はいよ!!」ヌギヌギ

男「だから!!何でいつも脱ぐ!!」

幼女「だってお胸の上に乗せて…」

男「まな板の上の鯛ってか?」

幼女「やかましいわ!!」

男「それ俺のセリフ!てか、使い方もまちがってるし!!」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 13:20:52.89 ID:pzz7oAEo0
幼女「お花はいりませんか~」

男「一本下さいな」

幼女「ありがとうございます♪ピンクのお花と小さなつぼみがあります☆」

男「じゃあ、つぼみのほうをもらおうかな?」

幼女「お買い上げありがとうございます♪お客さんお目が高いですね、まだあたちのつぼみはみかいはちゅなんですよ☆」ヌギヌギ

男「ちょ!待って!!ね、姉ちゃん!!姉ちゃん!!助けて!!」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 13:24:30.62 ID:A0mJazLlO
>>21 救世主あらわる!!アイデア出ないとこに来てくれた!
3~4時間出掛けなくちゃいけないので後よろしくお願いします!




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 13:27:52.03 ID:pzz7oAEo0
無理だw
これしか思いつかんw




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 13:39:18.85 ID:A0mJazLlO
幼女「じゃあ八百屋さん!!」

男「今度こそ大丈夫だろ!」

幼女「安いよ安いよ~!」

男「すみませーん!人参に玉葱、ジャガ芋下さい!」

幼女「お、兄ちゃん今日はカレーかシチューかい?」

男「カレーにしようかと!」

幼女「いいね~!はいよ、900万円!」

男「じゃあ1000万円からお願いします!」

幼女「兄ちゃん、これ千円だろ?あたしは900万円って言ったよな?」

男「へ?た、高くない?払えないだろ!!」

幼女「なにぃ!!払えないだと~!!なら身体で払ってもらおうか!!」ガバッ

男「い、いやぁ~~~~!!」

では行ってきます




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 15:23:38.97 ID:woro3GoS0
おかえりなさい




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 16:20:41.86 ID:A0mJazLlO
>>25 ただいまって、別に自分へのおかえりじゃないかw

いやぁ、リアル幼女との雪合戦……よかったぁ




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 16:23:13.56 ID:woro3GoS0
おかえりなさい氏ね




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 16:31:50.72 ID:A0mJazLlO
生きる!!

続けてもいいんでしょうか?




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 16:43:17.04 ID:Rm/DIIqj0
           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l 
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/      構わん、続けろ
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 17:01:23.65 ID:A0mJazLlO
男「次!次行こう!!」

幼女「じゃあ次はお肉屋さん!!」

男「肉…にく…ニク…よし、大丈夫だ!」

幼女「たまにはお兄ちゃんがお店屋さんやって!私がお客さんやるから!!」

男「おお!それなら尚更安心だ!よし任せろ!!奥さんいらっしゃい!いい肉あるよ!!」

幼女「キュートで美人な思わず押し倒したくなる奥さんだなんて///」

男「いや、そこまでは…」

幼女「お肉屋さんは口が上手いんだから!それじゃ、そこのお肉貰おうかしら♪」

男「毎度!これですか?」

幼女「違うわ。それよ」

男「あ、失礼しました!これですね?」

幼女「もう!お肉屋さんたら!分かってるくせに!!あなたのお股に付いてる、に・く・ぼ・う☆」ニギッ

男「ちょ!止めて!離して!!姉ちゃん!!姉ちゃん!!」




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 17:10:44.37 ID:A0mJazLlO
男「ハァ…ハァ………強く握り過ぎ…潰れるかと思った……」

幼女「次は本屋さんね!!」

男「何やら危険な香りが………」

幼女「いらっしゃいませー」

男「すみません!この、ハードボイルドの推理小説と参考書を下さい!!」

幼女「はい!ありがとうございます!本にカバーはおつけ致しますか?」

男「いえ、そのままで」

幼女「かしこまりました!では、2冊で3450円になります」

男「じゃあ丁度で」

幼女「ありがとうございました!またのご来店お待ちしております」ニコッ

男「はい!………って、あれ?普通??」ガッカリ




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 17:30:11.62 ID:A0mJazLlO
幼女「どうしたの、お兄ちゃん?ションボリしちゃって?」

男「そ、そんな事ないよ?!」

幼女「次は電気屋さんやろ!」

男「電気屋……」

幼女「いらっしゃいませ」

男「すみません、これ何ですか?」

幼女「こちらですか?これは電動マッサージ機、通称電マです!こうしてスイッチを入れて肩や腰に当てると気持ちいいんです!でも…」

男「でも?」

幼女「こうしてお股に当てても気持ちいいんです……ぁくぅん!…正しく使って…下さい…ね?」ビクン ビクン

男「幼女ちゃん!?止めなさい!姉ちゃ…んを呼んでこんなの見せたら卒倒しちゃうだろうから、黙って見てよう…グヘヘ」ハァハァ




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 17:54:12.62 ID:A0mJazLlO
幼女「次はマッサージ屋さんやろ!」

男「かなり危険な匂いが…」

幼女「大丈夫だよ!今度は私がお客さんだから!はい、お兄ちゃんは肩と腰揉んで!」ゴロン

男「それなら…お客さん、かなり凝ってますね~!」グイッ グイッ

幼女「きゃぁぁぁ!やだやだ!!痛いよ!!お兄ちゃん止めて!!」

男「あっと!痛かったごめ……」

姉「幼女ちゃん!!どうした……の?」ドタドタ

幼女「ヒック…おに…ちゃ…が…無理…矢理…ヒック」

姉「このカスがぁ!!姪っこに手を出すとは!!変態は死ね!氏ねじゃなくて死ね!!」ドカッ バキッ グシャ

男「アウチ!!………な、なんで…」プルプル

幼女「強い力で…ヒック…マッサージするんだもん……エグッ」

姉「マッ…サージ…?あらいやだ!覆いかぶさってるからてっきり……お夕飯の支度が途中だったわ!幼女ちゃん、お兄ちゃんに遊んでもらって良かったわねぇ!おほほほほ」スタスタ

男「ね…ねぇ…ちゃん……」ガクッ




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 17:52:01.35 ID:A0mJazLlO
緊急募集!

誰かお店屋さん教えて!
ネタが思いつかない…




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/02(火) 18:10:31.55 ID:mucj9kHm0
>>33
玩具屋さん
郵便屋さん
八百屋さん
新聞屋さん
レンタルビデオ屋さん
ゲーム屋さん
携帯ショップ
武器商人




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 18:16:28.67 ID:Enxxu2YS0
>>33
靴屋
ラーメン屋
おもちゃ屋
百円ショップ
コーヒー屋
アクセサリー屋
雑貨屋




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 18:20:31.07 ID:A0mJazLlO
>>36,>>37 ありがとうございます!




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 18:39:12.52 ID:A0mJazLlO
男「久しぶりに……効いたぜ……」ドクドク

幼女「お兄ちゃん大丈夫?まだ血が出てるよ?」

男「大…丈夫だよ……」

幼女「良かった!次はね、おもちゃ屋さんやろ!!」

男「おもちゃ屋……」

幼女「いらっしゃいませ!ただいまイチ押しの商ひ……」

男「却下!!」

幼女「え~!!何で~!!」

男「何ですかこの並んでるものは!!ピンクローターにバイブにアナルバイブまで!!」

幼女「おもちゃだよ!大n」

男「言わせねぇよ!!ってか、どっから持ってきたの!!」

幼女「ママのベッドの下!」

男「ね、姉ちゃん……」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 18:51:39.66 ID:A0mJazLlO
男「姉ちゃん……あんなの使ってたのか……知りたくなかった…」ガックリ

幼女「どうしたの?」

男「何でもないよ……強いて言うなら、お兄ちゃんも一歩大人の階段を昇ったって事かな…」

幼女「へぇー!まぁどうでもいいや!次は郵便屋さん!」

男「スルーですか?!」

幼女「こんにちは~!男お兄ちゃんへ郵便でーす」

男「ありがとう。何の郵便かな?」

幼女「内容証明でーす」

男「へ?」

幼女「お兄ちゃんはさっきマッサージで幼女を傷物にしました!よって1億万円慰謝料を請求します!」

男「ちょ!どちらかと言えば俺のが傷物に…」

幼女「慰謝料を払えないなら責任を取って結婚しなさい!!」

男「そんな馬鹿なぁー!!」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 19:28:14.88 ID:A0mJazLlO
男「どう考えても流血してる俺の方が…」

幼女「細かい事はどうでもいいの!次は新聞屋さんね!」

男「細かくないだろ?!流血だよ?!」

幼女「新聞でーす」

男「ありがとうございます。今日は何の記事があるかな」

幼女「今日の記事は凄いよ!見出しが『幼女と男電撃結婚!!』」

男「待て!事実無根だ!!」

幼女「『慰謝料の1億万円を払えず結婚に踏み切った模様。確かな筋によると、男は幼女と結婚したいが為、わざと慰謝料を払わなかったとの情報も』」

男「待て待て待て!!その確かな筋ってなんだ!!」

幼女「ソースは私」

男「信用ゼロじゃん!!!」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 20:00:47.12 ID:A0mJazLlO
男「くっ…こんな間違った報道が許されるのか……神は死んだ……」

幼女「お兄ちゃん…もとより神なんていないのよ……って事で次はビデオ屋さんね!」

男「俺は…これから何を信じれば…」

幼女「いらっしゃいませー」

男「これとこれお願いします…」

幼女「はい、ランドセルを背負った美少女をバックから犯す!と、ミニスカろりっ娘スラリと伸びる脚にメロメロですね」

男「待て!どう見てもトトロとポニョのパッケージだろ!!」

幼女「あ、ポイントが貯まりましたね!!では、今回はビデオと同じ内容を私がリアルでしてあげます」

男「へ?それなんてエロゲ?」

幼女「では早速!お兄ちゃんきて~(ハァト」(お尻を突き出して)フリフリ

男「ゴキュッ……じゃなくて!!鎮まれ俺のポークビッツ!!」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 20:14:13.94 ID:A0mJazLlO
男(い、今のはヤバかった……俺は決してロリコンではないが、今のはヤバかった……)

幼女「もう一押しかな?」フリフリ

男「ぶはぁ!!こ、これ以上は!!アグネスに目をつけられる!!」

幼女「お兄ちゃん、次はゲーム屋やろ!」

男「ゲーム屋?」

幼女「そうそう!はい、お兄ちゃんはこのゲームやって!」

男「えーと、麻雀?まぁいいや………」

ーー積も!テンホー!!君の負けだ

男「何だこのゲーム!!ありえねぇ!!!」

幼女「お兄ちゃん負けちゃったの?仕方ないなぁ」ヌギヌギ

男「何で脱ぐ!!」

幼女「リアル脱衣麻雀だから」

男「却下!!!」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 20:34:37.62 ID:A0mJazLlO
幼女「むぅー…お兄ちゃんなんならいいの!」

男「な、何かないか…何か……そうだ!携帯ショップはどうだ!」

幼女「分かった!いらっしゃいませ!」

男「すみません、新規で契約したいんですが」

幼女「はい、こちらの機種がオススメです!つい最近でた新機種で、メモリーは幼女ちゃんしか登録できません。通話もメールも幼女ちゃんとだけです」

男「携帯の意味ねぇ!!」

幼女「しかも!只今キャンペーン中につき画像フォルダーには幼女ちゃんのオールヌード画像が入ってます!!」

男「俺捕まっちゃうから!!」




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 20:43:08.77 ID:oMlGr/3N0
オールヌード…ゴクリ




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 20:52:36.28 ID:Enxxu2YS0
くつしたは履いておけ!
あとツインテールでお願いします。




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 20:55:05.29 ID:A0mJazLlO
男「アグネス怖いアグネス怖い……」ガクブル

幼女「大丈夫よお兄ちゃん!見付かっても嫁だと言えば!」

男「尚更立場悪くなるから!!」

幼女「もう…分かった!そんなお兄ちゃんにうってつけ!これをどうぞ!」

男「えーと、これは…?」

幼女「S&W M19コンバットマグナム 4インチモデルだよ!」

男「へ?」

幼女「ルパン三世の次元大介が愛用してる銃で、357マグナム弾を使用する事で破壊力と殺傷力が高まるわ!ただ、撃った時の反動が凄いから、慣れないうちは両手で構える事をオススメします!!」

男「えーと……」

幼女「これでお兄ちゃんも安心ね!」

男「てか!そんな事したら更に罪が重くなっちゃうから!!もしかしてこれって…」

幼女「うん!武器商人ごっこ!!」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 21:11:50.32 ID:A0mJazLlO
男「お願いします!もっとまともなお店屋さんで…」

幼女「うーんと、じゃあ靴屋さんは?」

男「それにしよ!!」

幼女「じゃあお兄ちゃん!そこに四つん這いになって!」

男「よ、四つん這い?」

幼女「早く早く!よし、じゃあいくよ?」グリグリ

男「ちょ!!幼女ちゃん痛い!何で踏むの?!」

幼女「えー、だってこの前靴屋さんでパパとママがしてたよ?真っ赤なピンヒール履いて!」

男「マジか?!」

幼女「うん!そしたら夜に、靴屋さんの続きを寝室でしてた!ママは革で出来た下着つけて鞭持って、パパは裸で目隠ししてロープで縛られてたよ!」

男「にぃ……義兄さん……」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 21:14:21.26 ID:oMlGr/3N0
お姉さんはsなのか…ゴクリ




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 21:22:19.20 ID:A0mJazLlO
男「義兄さんにそんな趣味があったなんて…まさかさっきのバイブは…」

幼女「どうしたの?」

男「な、何でもないよ!!次はラーメン屋さんやろうか!」

幼女「うん!!へいらっしゃい!」

男「このつけ麺下さい」

幼女「はいよ!うちのつけダレは自家製だからね!うまいよ!」

男「そいつは楽しみだ!」

幼女「へいお待ち!」

男「あれ?つけダレは?」

幼女「ちゃんとあるよ!お皿を置いてそれを跨いで…さ、この割れ目の上にある突起をクリクリすると美味しいおつゆが出てくるよ!」

男「つゆ違いだから!!!」




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 21:32:30.39 ID:oMlGr/3N0
男「コーヒーのお店やろう」

幼女「うんいいよー」

男「コーヒーひとつ」

幼女「はい、コーヒーです」

男「あれ?シロップは?」

幼女「ここのお店のシロップは私のお豆を触って…」

男「ちょちょ!!待って待って!!」

難しいなー…これw




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 21:37:25.67 ID:A0mJazLlO
男「こうなりゃやけだ!この、美食家の男にこんな器で食わせる気か!!」ガチャーン

幼女「あー!!せっかく百円ショップで買ったお皿がぁ!!」

男「!!!よし、次は百円ショップやろう!!」

幼女「いいよ!いらっしゃいませー!」

男「これ下さいな!」

幼女「はい!幼女の使用済肌着が一点、幼女の使用済靴下が一点、幼女の使用済パンツが一点」

男「待ったぁ!!またあの人が出てきちゃう!!」

幼女「幼女の使用済体操着(ブルマ)が一点、幼女の使用済スクール水着が一点、合計5点で7万5千円になります」

男「ちょ!ここ百円ショップじゃないの?!それにそんなの持ってたら、またあの人にマークされちゃうよ俺?!」

幼女「あ、でもお兄ちゃんは私のタイプなので、全部で525円になります☆」

男「最後に百円ショップになったよ!てか、いりませんから!!」




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 21:50:57.50 ID:A0mJazLlO
男「もう嫌…幼女ちゃんはそんなに俺を追い詰めたいのか…」

幼女「お兄ちゃん、これでも飲んで元気出して♪」

男「コーヒー?もしかして、コーヒーショップ?」

幼女「そうだよ!!お砂糖とミルクはいりますか?」

男「…………いりません!」

幼女「遠慮なさらなくていいんですよ?」

男「絶対にいりませんから!貰うなと俺のシックスセンスが反応してますから!!」

幼女「えー、残念☆せっかく新鮮搾りたての幼女のおっぱいミルクと、ハチミツより甘い幼女のちゅーを用意してたのに!」

男「貰わなくて良かった!新鮮搾りたてって、搾れるほど大きくないでしょ!それに、ファーストキスはレモンの味だもん!!」

幼女「うわ…レモンの味だって…お兄ちゃん本気でそんな事言ってんの?正直引くわぁ…」




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 22:15:13.59 ID:A0mJazLlO
男「ホントだもん…ファーストキスはレモンの味だもん……」イジイジ

幼女「もう、そんなイジイジしてたら女の子にモテないよ!」

男「いいんだ……どうせ俺なんか…キスもしないで年取って死ぬんだ…」

幼女「元気出して!!そうだ!女の子にモテるにはプレゼントだよ!いらっしゃいませー!いろんなアクセサリーがありますよー!見てって下さーい!」

男「あの…見た事ないアクセサリーばかりなんですが…」

幼女「あ、じゃあ順番に説明しますねー!この洗濯挟みみたいなのは、ニップルクラップスで乳首に付けるもの、このタコさんみたいな形のやつは、クリキャップで女の子の敏感なとこに付けるもの」

男「は?」

幼女「で、これは3ポイントホールドって言って、この大きな輪が首で、そこから鎖に繋がれて伸びてる小さい方の輪は手首に付けます」

男「もうそれアクセサリーじゃないじゃん!!」

幼女「何を言いますか!これはれっきとした大人の…」ガシッ

男「言わせねぇよ!」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/02(火) 22:37:04.98 ID:A0mJazLlO
幼女「気に入ったアクセサリーなかった?」

男「気に入る気に入らない以前の問題です!!」

幼女「アクセサリー屋さんがダメなら、雑貨屋さんにしよっか!いらっしゃいませ!珍しい雑貨がありますよー!」

男「あ、何これ?!すっごい綺麗な宝石なんだけど?!何かのレプリカ?」

幼女「流石目ざとい!その宝石は、所有者が全員謎の死を遂げたと言う呪われた宝石です!」

男「いりません!!じゃ、この箱根細工みたいな箱は?」

幼女「またまた目ざとい!!それは特殊な製法にて創られた、近づいた女子供を苦悶のうちに呪い殺すという伝説の箱!またの名をコトr…」

男「いりません!!てか、ここには呪われたアイテムしかないのか!!こんなの贈られて喜ぶ女の子はいないだろ!」

幼女「ここは呪術用の雑貨屋さんですから!それに、魔女さんやシャーマンさんに贈れば喜ばれてモテモテですよ!」

男「そんな危ない人にモテたくないわ!!」




73 名前:待ってる人がいると信じて!お待たせ致しました続きです[]:2010/02/03(水) 08:21:13.43 ID:HYziacNdO
幼女「お兄ちゃんおはよう!」

幼女「私これから学校だけど、帰ってきたらまた遊んであげるからね♪」

幼女「それまでいい子にお留守番しててね!」

幼女「いい子にお留守番してたら、幼女がいろんな事してあ・げ・る☆」

幼女「えー、どんな事かって?それは帰ってからの秘密だよ!エヘッ♪」

幼女「でもヒントはぁ~、私まだ生理来てないんだよね~!だ・か・ら、赤ちゃんの心配しなくて済むんだよ?ここまで言えば分かるよね?///」

幼女「じゃあいい子に待っててね!行ってきま~す」チュッ(投げキッス)

男「フヒ!僕いい子で待ってるでちゅ!フヒヒ!!」




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 08:23:27.27 ID:HYziacNdO
幼女「お兄ちゃん起きてよー!!」ユサユサ

男「フヒヒ……ダメだよ…デヘヘ…ムニャムニャ」

幼女「起きろーーー!!」ボスッ

男「ぉぅふ!!!……た、玉が……」ピクピク

幼女「おはようお兄ちゃん!てか、いつまで寝てるの?!もうお昼過ぎたよ!早く顔洗って遊ぼうよ!」

男「あ、ああ…(何か良い夢見てた気がするんだけど…思い出せん……)」

幼女「早く早くー!!着替えてよー!!」

男「分かった分かった。そう急かすなって…よっ!準備完了!!」

幼女「やったぁ!遊ぼ遊ぼ!!」

男「ほいよ。何して遊ぶ?」




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 08:34:08.26 ID:HYziacNdO
幼女「今日もお店屋さんごっこしよ~!」

男「ん。何にする?」

幼女「昨日と同じで私がお店出すからお兄ちゃんお客さんね!」

男「ん、了解!何のお店?」

幼女「マックー!いらっしゃいませ、おはようございます☆」

男「昨日もやったけど…まぁいいか。それじゃ、コーヒーのエs…LLサイズ下さい!!!」

幼女「申し訳ございません、コーヒーはSサイズかMサイズになってしまいます」

男「そうですか!それなら仕方ないですね!俺のはLLサイズだけど、コーヒーはSサイズで我慢します!!」

幼女「コーヒー、Sサイズ!!!ですね?かしこまりましたぁ」ニコッ

男「………」




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 08:50:55.73 ID:HYziacNdO
幼女「ご一緒にポテトはいかがですかぁ?」

男「あ、ください」

幼女「かしこまりましたぁ!ご一緒にナゲットはいかがですかぁ?」

男「あ、じゃあそれもください」

幼女「ありがとうございます☆ご一緒にハンバーガーはいかがですかぁ?」

男「ください」

幼女「はい、ありがとうございますぅ!ご一緒にフルーリーはいかがですかぁ?」

男「はいはい、じゃあそれもください」

幼女「かしこまりましたぁ!ご一緒に幼女もいかがですかぁ?」

男「はいはいはい、もう何でも貰いますよ!………あれ?」

幼女「ありがとうございますぅ♪さ、召し上がれ☆」ガバッ

男「いや、ちが!今の無し!離れて!!姉ちゃん!!姉ちゃん!!」




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 09:04:29.72 ID:HYziacNdO
男「き、今日もこのパターンか……」

幼女「今度は何にしようかな~♪」

男「なるべく軽めでお願いします…」

幼女「決めた!いらっしゃいませ」

男「うん?コップに入った水が並んでるだけだけど…?」

幼女「ミネラルウォーター専門店です☆ご試飲もやってますので、どうぞお味見してみて下さい!」

男「またマニアックな…どれどれ、うん、美味しい!」

幼女「よろしければ製造行程をご覧になりますか?」

男「見れるんだ!じゃあお願いします」

幼女「はい!先ずはコップに水道水を入れます。そこに…ペッペッ…と唾を入れて、よく掻き混ぜたら、はい出来上がり☆」

男「ブーーーッ!!唾入りって!!こんなの(マニアにしか)売れないわ!!」




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 09:21:48.05 ID:HYziacNdO
男「実弾を使うとは新しい攻め方だ……」

幼女「美味しかった?」

男「美味しくありませんでした!!もうそういう事しちゃダメです!」

幼女「はぁ~い!次は回転寿司屋さんやろ!いらっしゃいませー!回ってないネタあったら言って下さい!」

男「(絶対分かってないな…)じゃ、えんがわ下さい」

幼女「はい、えんがわ一丁!どうぞ!」

男「な、何してんの?四つん這いになって背中に座布団のせて…?」

幼女「えんがわ!ささ、何も付けずに生でお召しあがり下さい☆」

男「お兄ちゃんくつ下は付けといた方がいいな♪って違うわ!!食べません!!」




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 09:41:27.24 ID:HYziacNdO
幼女「全くお兄ちゃんたら、今日もあれがダメこれがダメってうるさいんだから!」

男「当たり前です!児ポ法違反には注意が必要なんです!大人として当たり前なんです!!」

幼女「へぇ~。次はカレー屋さんね!いらっしゃいませ!」

男「俺いい事言ったのにへぇ~で流された!!」

幼女「何に致しますか?」

男「このスタミナカレー下さい」

幼女「かしこまりました!」ヌギヌギ

男「そうそう、カレーってのはお皿にご飯のせてパンツを脱いでお尻を出して………ストーーーーーップ!!!!」

幼女「ほへ?」

男「実弾を使っちゃダメって言ったでしょ!!それ以前に人としてそういう事はしちゃダメです!!!!」

幼女「でも、お兄ちゃんの部屋にあったDVDではやってたよ?」

男「俺のコレクション見られたーーー!!」




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/03(水) 09:54:41.49 ID:zuz1mZGT0
オチは市役所か教会かw

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 10:03:20.78 ID:HYziacNdO
男「お願い……お兄ちゃんの部屋には子供が触っちゃいけない物がたくさんあります…勝手に漁らないで下さい……お願いします…」

幼女「分かったぁ!!そしたら次は居酒屋さんね!らっしゃーせー!」

男「生ビール下さい」

幼女「生一丁!!」ヌギヌギ

男「だから!!!実弾禁止って言ったでしょ!!!」ガシッ

姉「さっきから五月蝿いよ!もう少し静かに………」

男「あ………」

姉「てめぇ何姪っこのパンツに手を掛けて脱がそうとしとんじゃぁ!!天寿を全うする前にあたしが今すぐ息の根止めたらぁ!!!」ガスッ バキッ ドシャッ

男「ち、違っ………姉ちゃん…話しを聞いて……」ドスッ バスッ グシャッ

幼女「お兄ちゃんありがと!暴れて乱れた服装を直してくれて!」

姉「あ、あら……そ、そう!幼女ちゃんも早く自分で直せるようになりましょうね!おほほほほ」スタスタ

男「………」ドクドク




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 10:28:13.07 ID:HYziacNdO
男「今回は姉ちゃんの登場が思いの外早かったな……」ドクドク

幼女「お兄ちゃん大丈……夫だよね!いつもの事だし!次何しようかなー!」

男「いや、よく見て?血が流れてるし、前歯も折れちゃってるよ?」

幼女「次はね次はね!クリーニング屋さん!はい、これ台本ね」

男「台本?えっと、何々?こんにちは~、クリーニング屋のケンでーす。何かご用意はありますか~?」

幼女「あらケンちゃん、いらっしゃい」

男「昨日に引き続き、今朝もシーツの洗濯ですか?さては昨晩はお楽しみだったんですかね?奥さんおつゆが凄いから…妬けちゃうなぁ…………は?」

幼女「ケンちゃんここじゃご近所さんに見られちゃうわ…続きはベッドで(ハァト」

男「なんじゃこりゃぁぁあ!!!表紙には…せ、洗濯屋ケンちゃん???」

幼女「パパの若かりし頃のお宝裏ビデオだって!洗濯屋ってクリーニング屋さんの事でしょ?」

男「却下!!!」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 10:46:43.86 ID:HYziacNdO
男「義兄さん…子供の手の届くとこに変なの置かないでよ……人の事は言えないけど…」

幼女「えっとね、男の人と女の人が裸で抱き合……」

男「詳しく言わなくていいから!!もう次行こ次!和食屋さんね!!」

幼女「いいよ~!!いらっしゃいませ、何に致しますか?」

男「おしながきが親子丼しかないって…じゃ、親子丼で………しまったぁ!!」

幼女「はい!少々お待ち下さい!」タタ

男「待ったぁ!!!」ガシッ

幼女「なぁに?」

男「今、ママを呼びに行こうとしてたよね?」

幼女「うん!」ニコッ

男「ニコッじゃなくて!!お願い!お兄ちゃんの生死に関わるからママは呼ばないで!!二人で仲良く遊ぼう!!ね?!」

幼女「そんな///お兄ちゃんの精子を幼女の中に出して遊ぼうだなんて///」

男「言ってねぇ~!!!」




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 11:15:16.69 ID:HYziacNdO
幼女「お兄ちゃん親子丼食べたくないの?」

男「そりゃ食べたいけど、近親相姦…じゃなくて、食べたくありません!!」

幼女「つまんないな~!お兄ちゃんさえOKならママも良いって言ってたのに!次は歯医者さんやろ!」

男「えっ?!ちょっと今のとこ詳しく!!」

幼女「こんにちは、どうされましたか?」

男「スルー!!!くそっ…えっと、奥歯が痛くて」

幼女「どれどれ、お口を開けて下さい」

男「あ~ん」

幼女「あ~、虫歯ですねぇ。治療出来そうにないので抜いちゃいましょう!じゃ、麻酔しますね」ンチューーー

男「待て待て!何故キスしようとする!!」

幼女「だって麻酔だから!麻酔の代わりにとろけるようなチューして頭をぽわぁんとさせて、抜こうと思って!だから…」ンチューーー

男「頭ぽわぁんとなってもそれ麻酔じゃないから!痛みあるから!!止めて!!姉ちゃん!!姉ちゃん!!」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/03(水) 11:17:43.11 ID:Mmq/VAIK0
麺屋って出たっけ?




92 名前:>>88一応>>53にラーメン屋はありますが、もう一度投下[]:2010/02/03(水) 11:48:11.30 ID:HYziacNdO
男「いろいろ危ないので歯医者さんはもういいです!」

幼女「私の舌使い評判がいいんだけどな?」

男「誰に言われたの?!」

幼女「次は麺屋さんしよー!!らっしゃいませー!!」

男「本当話しを聞かないな……じゃあ、この特製極上塩そば下さい」

幼女「はい喜んで~!んん……ハァ…ハァ…ダメ……出ちゃう……んんん!!!」プシャーッ

男「か、隠れて何やってるのかな?『出ちゃう…』とか、なまめかしい声も聞こえた気がするけど…?」

幼女「へい、お待ち!特製極上潮そば!!」

男「待て待て!字が一文字違ってないか?しかも、何だか手がテカテカしてない?!」

幼女「気のせいですよ、お客さん!ささ、熱いうちにどうぞ!!」

男「食えるか!!」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2010/02/03(水) 11:07:52.13 ID:TdAUkEUu0
落とせよ




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 11:20:40.44 ID:HYziacNdO
>>86 だが断る!!!




まぁ、確かに乗っとったスレを翌日まで引っ張るってのもあれなんで
そろそろオチだけ書いて退散するとします




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 11:29:38.80 ID:IZ4OaQ8q0
散髪屋はなぜ床屋というかというと、昔々……

ってもうオチにいくのか




93 名前:>>91こんな感じでしたっけ?うろ覚えですみません[]:2010/02/03(水) 12:10:32.06 ID:HYziacNdO
男「あんなのは食べれません!!」

幼女「えー、たかし君はこの前喜んで食べたけどな?」

男「ちょ!誰それ?!」

幼女「次は床屋さんやろー!いらっしゃい!」

男「お、いいね!そうしよう!!すみません、鳩山カットにして下さい!」

幼女「かしこまりました!うんしょ、うんしょ」

男「何してんの?」

幼女「うん?髪結ってるんだよ?」

男「何で?」

幼女「床屋って、江戸時代までは髪結い場の事だったんだよ!それを、床の間があるとこでやってたから床屋ってなったの!」

男「へぇー!!知らなかった!!」

幼女「それとね、アジア?のある地域では、床屋ってエッチなお店って意味もあるんだよ!」ガバッ

男「へ?嫌ぁぁぁ!!純和風がいい~!!」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 12:17:42.39 ID:IZ4OaQ8q0
>>93
GJ!
韓国じゃあいまだに髪切ったあとそのままフェラしてくれる店があるとかないとか




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2010/02/03(水) 12:26:27.53 ID:HYziacNdO
男「って事で、幼女とそういう遊びしたいから、母ちゃん妹産んでくれよ」

母「あたしゃもう無理だよ!姉ちゃんに頼みな!」

姉「何で私が!!」

男「頼むよ姉ちゃん!結婚はしなくていいから幼女だけ産んでくれ!何なら種付けは俺が協力するから!」

姉「ふざけんな!このキモデブカスニート!!!てめぇなんか生きてる価値ねぇんだから今すぐ死ねや!!!」ガスッ ガスッ

姉「それに私は今、ちゃんと結婚を前提に付き合ってる人がいるんだよ!誰がお前とヤルか!!」ガスッ

男(フヒヒ!それならもう少しで妄想が現実に!フヒヒ)

~時は過ぎ、姉は結婚し無事女の子を産んだ…

男「これで俺も勝ち組決定!!デュフフ!!」




96 名前: ◆x1uhMp/0TmMS []:2010/02/03(水) 12:40:52.43 ID:HYziacNdO
以上で終了です

支援・保守・ご意見ありがとうございました!
またどこかのスレで上の鳥見かけたら面白くなくても支援してやって下さい

では!ノシ







スポンサーサイト



[ 2010/02/03 21:26 ] VIP創作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿




トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カウンター
ブーン速報記事ランキング
PR