FC2ブログ

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン速報

やたら管理人の趣味に偏った2chスレ紹介ブログです。

新ジャンル「血まみれ」

chimamire-032.jpg


1 名前: パート(岡山県)[]:2007/03/16(金) 22:47:31.34 ID:B0q73REh0
女「おはっよー」
男「おまえ、遅いぞ… って真っ赤やんけ!」
女「いやぁ、さっき車の前に子供が飛び出してきたから
  その子突き飛ばしたら車にひかれちゃってね~ ごらんの有様」
男「取りあえず周りの子が怯えてるから血をぬぐえ」




3 名前: モーオタ(神奈川県)[]:2007/03/16(金) 22:49:46.40 ID:zarfqjUa0
>ごらんの有様
何故かココで噴いた





4 名前: パート(岡山県)[]:2007/03/16(金) 22:50:50.78 ID:B0q73REh0
女「今日は社会に貢献しようかと思って献血に行ったのに断られたよ
  年齢達してますよってのに~」
男「まずしたたる物を見つつ冷静に断った人に3000点あげとく」




7 名前: パート(岡山県)[]:2007/03/16(金) 22:55:06.81 ID:B0q73REh0
女「何で海外旅行なのに現地集合なのよ…」

(緊急事態、緊急事態!)

女「へ?」

女友「あいつ何やってるのかしら…」
女「おまたせ~」
女友「……頭から赤い噴水出したり赤い涙流してどうした」
女「いやぁ、ちょうど燃料切れとハイジャックが同時に起きて中国の森に転落してさぁ
   取りあえず徒歩でここまできたわけ」
女友「よく路上でモンゴル相撲に挑まれなかったわね…」




8 名前: 電力会社勤務(中国・四国)[]:2007/03/16(金) 22:57:46.25 ID:XLfGpSFLO
男「もうやめろ!我慢比べは終わったんだ!」

女「まだ…まだぁ!!」
男「それ以上頬をつねり上げると頬が千切れる!!」

女「ふ…ふふふ、アタシは…自分の限界が知りたいんやー!!!」
男「お、女ー!!」

女「わ…わしは…わしはおなごじゃけぇーぎゃーーーー!!!」




9 名前: パート(岡山県)[]:2007/03/16(金) 23:00:45.71 ID:B0q73REh0
     1999年
女「そういえば今年は世界が滅亡とか言ってたような…」

シュゴオォオオオオオ

女「ん?」


男「昨日… 女の家に爆発あとが… 女ぁ…」
女「いやぁ、夏休み中に太ってないかい~?」
男「ちょ、何でココに!? 道筋赤いし!」
女「なんか隕石が私の頭上にセッカッコー、じゃなくて直滑降してきて… ごらんの有様」
男「取りあえず病院の前に研究所行こうか」




13 名前: パート(岡山県)[]:2007/03/16(金) 23:16:01.20 ID:B0q73REh0
女「今日はのどに魚の骨ささっちゃってさ~」
男「刺さったぐらいじゃのどから血は吹き出ん!!」




14 名前: パート(岡山県)[]:2007/03/16(金) 23:19:41.14 ID:B0q73REh0
女「鉄って血の味がするよねぇ」
男「逆だ逆!!」




16 名前: 経営学科卒(東京都)[]:2007/03/16(金) 23:23:39.13 ID:7L4xJ2NL0
女「…ねえ」
男「ん?」
女「キスしてみる?」
男「いや」
女「うわ速攻で断られた」
男「…」
女「どうなのよ。男としてどうなのよあんた」
男「だってお前のキス鉄の味がするんだもんよ」
女「あー…って、なんで知ってるの」
男「したじゃん。昔」
女「したっけ」
男「したよ」
女「そうだっけ」
男「子供のころな」
女「ふーん…」
男「…」
女「…」

女「…(ぴゅー…)」
男「いや興奮すんなって」




17 名前: パート(岡山県)[]:2007/03/16(金) 23:24:34.78 ID:B0q73REh0
男「お前っていつも興奮してるのか?」
女「ううん きちんと性欲の処理もしてるから大丈夫だけど… どしたの」
男「穴という穴から赤い物が滴り落ちてるんだが…」
女「あ、これ ただの血よ血 最近献血行ってないから余っちゃってねぇ」
男「元気すぎるのも考え物か」




19 名前: パート(岡山県)[]:2007/03/16(金) 23:37:30.52 ID:B0q73REh0
ぺっちゃぺっちゃぺっちゃ
男「…」
ぺっちゃぺっちゃぺっちゃ
男「血を踏みながら歩くな!気味悪いわ!」




29 名前: 留学生(岡山県)[]:2007/03/17(土) 00:39:23.16 ID:ecleKzhq0
女「最近トマトジュースに凝ってるのよねぇ」
男「飲んだそばから体から自己生産してるようにしか見えんが」




32 名前: 漢(岡山県)[]:2007/03/17(土) 01:17:39.89 ID:0INotvSB0
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d211983.jpg
(´-`)ノシ

chimamire-032.jpg


33 名前: 殲10(東京都)[sage]:2007/03/17(土) 01:18:39.53 ID:AHlfa1rN0
>>32
GJ!!




34 名前: 留学生(岡山県)[]:2007/03/17(土) 01:23:36.35 ID:ecleKzhq0
>>32
カワユスwww
GJ!




35 名前: 留学生(岡山県)[]:2007/03/17(土) 01:26:40.25 ID:ecleKzhq0
女「今日は私の家においでよ~」
男「あぁ、別にいいが」
女「あ、信号が点滅してる 急ぎますか!」
男「ちょ、待て!」

キキー、ドン!

男「お、女ぁあああああ!!!!!!」
女「なあに?」
男「こ、こいつ 動くのか?!」
女「コレぐらいなら日常茶飯事だからねえ だからいつもこの有様」
男「さいですか…」




36 名前: 留学生(岡山県)[]:2007/03/17(土) 01:32:18.26 ID:ecleKzhq0
男友「ちょっと絵の具持ってない?」
男「今日は持ってきてない、どした?」
男友「いや、赤絵の具だけ無くしちまってな」
女「うーん、うーーーん!」
男「傷口を両サイドから押すな!」




37 名前: 通訳(関西地方)[]:2007/03/17(土) 02:12:32.86 ID:JpWYW5Rr0
支援トマトジュース
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d212025.jpg

chimamire-037.jpg


38 名前: 黒板係り(コネチカット州)[]:2007/03/17(土) 02:18:56.72 ID:5URtANKhO
血まみれと聞いて飛んで来ました

ttp://mu.skr.jp/1174065441-070317_021006_ed_ed.jpg

chimamire-038.jpg


40 名前: 乳母(埼玉県)[]:2007/03/17(土) 02:45:56.07 ID:UWo2Zfi10
女「おーい男~」
男「バカ!!あぶなi
    どぐちゃ
男「あ~言ってるそばから・・・」
ド○ロちゃん「ぴぴるぴるぴるぴぴるp
  ガシッ
女「・・・いい・・・」
男、ドク○ちゃん「  え゛・・・  」

女「そ ん な も の は い ら な い !」

男、ドクロ○ゃん「gkbr」




54 名前: ネコ耳少女(コネチカット州)[]:2007/03/17(土) 10:37:03.74 ID:vavEZQbGO
>>1の続き
男「でもひかれた割には血が出てるだけで怪我が無いが?」
女「いやいや、私はひかれてないよー。ただ子供の返り血を盛大に浴びちゃってね」
男「さいですか」




55 名前: パート(ネブラスカ州)[]:2007/03/17(土) 10:40:30.80 ID:t1juuhmyO
>>54
改悪すなw
子供がカライソス




59 名前: ネコ耳少女(コネチカット州)[]:2007/03/17(土) 12:48:06.39 ID:vavEZQbGO
>>54
男「でもお前はひかれそうな子供を突き飛ばしたんだろ?なんで子供がひかれてお前は無事なの?」
女「いやだなぁー、『私が』『子供を』『自動車の方に突き飛ばした』んだよー。ドゥーユゥーアンダースタンンンンンドウゥゥゥゥッ!」
男「さーて、通報通報っと」




61 名前: ひちょり(千葉県)[sage]:2007/03/17(土) 13:16:19.58 ID:s4O8ykfC0
新「・・・よし!私も今日から学校の先生なんだから、頑張らないと!」
女「ぁ、おはようございまーす」
新「はい!おはよ・・・って・・・っきゃぁぁぁああッ!!?」
男「ん、なんだぁ?・・・どうしたんです?」
新「ち、ちちち血がっ血がぁっ!!」
男「血?・・・あぁ、女か」
女「おっす」
新「は、早く救急車を・・・救急車を!!」
男「いや、別にいいですよ。いつものことですし」
女「ねー?」
新「で、でででもなんか床にすごい溜まってるし・・・!」
男「あー・・・マジだ、今日はまた一段と」
女「ひどい有様だね」
教「おいこらー、もう始業のベルなったぞー。早く床拭いて教室行けー」
女「あいあーい」
男「・・・んじゃ、バケツとモップ持ってくるわ」
新「・・・い、一体何なのここぉ・・・!?」




62 名前: ネコ耳少女(コネチカット州)[]:2007/03/17(土) 13:43:07.07 ID:vavEZQbGO
~教室~
男「おはよう女、今日は一段と血塗れだがどうした?」
女「それが…」


~一時間前~
女「あいたっ!」
DQN1「いってーなー、なにぶつかってきてんのお前?」
DQN2「あーあー、痛そー。これはなんかでお返ししてもらわねーとなー」
女「いやいや、ぶつかってきたのはあなた達じゃないですか」
DQN3「あ?つべこべ抜かさずにこっちこいや」
DQN1「おとなしくしてたら気持ち良くしてやるからよ」
女「仕方ありませんねー、じゃああっちの路地裏に行きましょう」
DQN2「うはwww積極的じゃんwww何?こういう展開待ってたwww?」
DQN3「俺こんな可愛い女犯すの久々だわwwW興奮してきたwww」


男「あー、今日は3人分か。どうりで滴ってるわけだ…脳味噌とかもへばりついてるぞ、部室棟のシャワー借りてこいよ」
女「はい」




63 名前: ひちょり(千葉県)[sage]:2007/03/17(土) 13:49:11.46 ID:s4O8ykfC0
女「一発芸やりまーす」
男「ほう」
女「ナイフで指の間を刺していくよ!」
男「ほうほう」
女「・・・せーのっ!」
ダダダダダッ
男「おぉ!?」
ダダダ・・・ッ
女「・・・っ」
男「げ・・・平気か?」
女「んー・・・もう一回いくよー!」
ダダダダダ・・・ッ
女「痛ッ・・・」
男「ぅわ、今のかなり深くなかったか?」
ダダダダ・・・ッ
男「ちょ・・・!?」
女「・・・あれ?もう一回」
ダダダ・・・ッ
男「も、もうやめてください・・・」




64 名前: ひちょり(千葉県)[sage]:2007/03/17(土) 14:16:29.26 ID:s4O8ykfC0
女「おはよー」
男「おはよ・・・ってお前、朝から出血かよ」
女「ん?」
男「ほら、足」
女「・・・あれ?」
男「?どうした」
女「・・・っき、今日って何日!?」
男「え?今日は、17だけど・・・?」
女「・・・ッ!?ち、ちょっとゴメンッ!!」
男「・・・なんなんだ?」

女「ハァ、ハァ・・・ヤバ、今日だった・・・いつも血まみれだからすっかり忘れてた・・・」




66 名前: 守銭奴(千葉県)[]:2007/03/17(土) 14:28:11.99 ID:JEt6gZEU0
男「あれ?今日は血まみれじゃないんだな」
女「生理よ」
男「あぁ・・・」




72 名前: パート(ネブラスカ州)[]:2007/03/17(土) 18:46:08.59 ID:t1juuhmyO
男「真空波
女「白血球!
男「失せ!
女「赤血球!
男「うへー
女「ヘモグロビン!男「…




75 名前: ひちょり(千葉県)[sage]:2007/03/17(土) 20:41:11.05 ID:s4O8ykfC0
男「・・・?どこ行くんだ?」
女「ん、保健室」
男「保健室・・・血は、出てないよな・・・なんだ?」
女「ついてく?」
男「あ、じゃ・・・」

女「こんちゃーっす」
保「あれ、今日は無事だったか」
女「おかげさまで」
保「・・・んで、そこの後ろのは何?」
女「いや、単なる付添い人」
男「です」
保「あそ、まぁいいや・・・じゃ、腕まくって」
男「?何するんです?」
保「んー・・・採血」
女「血、冷凍保存で貯めといて保健室に常備してるの」
男「はぁ・・・」
保「・・・はいよ。じゃあもう後は家でおとなしくしてなさいよ。
  血抜いた状態で怪我したら洒落にならないから」
女「あいあーい・・・じゃ、帰りますかね。ボディガードさん♪」
男「そ、そういう流れなのか・・・」
保「おーおーいいねー若いって」
女「せんせーもまだまだですよー」
男「はぁ・・・」




77 名前: 留学生(岡山県)[]:2007/03/17(土) 21:30:42.16 ID:ecleKzhq0
男「おはよー」
女「おはよう」チューーー
男「…何飲んでるんだ?」
女「今健康のために飲んでるのよ~」
男「輸血用の血を飲む前に吹き出てる血をとめろ!」




79 名前: ネコ耳少女(コネチカット州)[]:2007/03/17(土) 21:37:32.01 ID:vavEZQbGO
男「お前今日は血まみれってより肉まみれだぞ?何があった」
女「いや、なんか三国人がいたから念入りに…」
男「さいですか」




80 名前: 通訳(北海道)[]:2007/03/17(土) 21:45:41.64 ID:2dpIMRZv0
男「おはよう」
女「おはよー。なんかそわそわしてるけどうしたの?」
男「あれ、ニュースでやってただろ、この近くで人が殺されたって。なんか落ち着かなくてさ」
女「あー、あれね。怖いよねー、早く犯人捕まればいいのに」
男「で、今回の出血は何が原因だ?どう見ても心臓のあたりから血が吹き出てるようだが」
女「ああ、これ?さっきそこで変なおじさんに刺されちゃってさー、ごらんの有様。
  私が注意したらおじさんは青い顔して逃げちゃったけど、常識がなってないよね。
  勝手に刺したんだから謝ってくれてもいいのに」
男「…明日の一面は『連続殺人犯、自首』かな」




81 名前: ひちょり(千葉県)[sage]:2007/03/17(土) 22:01:29.99 ID:s4O8ykfC0
A「ここ?例の学校七不思議のひとつって」
B「そうそう・・・なんでもこの学校で飛び降りがあって、ちょうどこのあたりの真上に落ちたんだって」
A「へー、そうなんだ・・・」
B「・・・んー、でもなにもないね・・・」
A「そりゃしょっちゅう何か起こるってわけ・・・で・・・も・・・」
B「?どうしたのA」
A「あ・・・ぁ、これ・・・これって・・・」
B「え?・・・これって・・・まさか血?」
A「ぅ・・・うぇ・・・上から・・・ッ」
B「ぇ・・・嘘・・・ぇ・・・え!?」

?「キャアアアアアッ!!」
女「・・・なーんか真下が騒がしいなー」
男「はいはい、いいからさっさと拭くぞ。床に染込むといけないからな」




82 名前: 留学生(岡山県)[]:2007/03/17(土) 22:02:12.88 ID:ecleKzhq0
男友「最近女がエジプト風の館に入って行ってるのをよく見るんだが…」
男「気になるな、今度こっそり行ってみるよ」

男「と、いうわけで来たけど… 蜘蛛の巣張ってて動きにくい…
  あ、女だ! なんか男がいるけどその後ろになんかボンヤリ…」
謎男「お前の血はうまYYYYYYYY!!!」
女「コレで生きていけるならお安いご用よ~ 吹き出て止まらないぐらい余ってるしね~」
男「なんじゃあいつは…  取りあえず女を」
謎男「女をどうするつもりだ?」
男「いつの間に後ろに?! 蜘蛛の巣も破らずに!」
謎男「ふん、今日は見逃してやるがこれ以後は女友どもここに来るなよ! さっさと女を連れて帰れ!」
男「gkbr」




86 名前: 配管工(岐阜県)[]:2007/03/17(土) 23:08:59.06 ID:wj2c+SrB0
男「女Aちゃん・・・!!ハラワタをぶちまけて死んでる・・・!!
  うああああああああああああああ」
女B「あら男さん。鉈なんか振り回してどうしたんですこと?
   女A・・・!?女A!!! 男さん・・・まさか・・・?」
男「ち・・・違うんだ 女B・・・ 俺じゃない・・・俺じゃないんだ・・・」
女B「いやあああああああああああああああッ」
男「ま。待ってくれ女B!!」




89 名前: 空気(岡山県)[]:2007/03/18(日) 00:10:12.89 ID:Lh5OolTS0
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d212412.jpg

…終わった…人として……;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

chimamire-089.jpg


90 名前: 軍事評論家(岡山県)[]:2007/03/18(日) 00:33:01.57 ID:GuPH8U6z0
>>89
股間wwwwwww




91 名前: 舞妓(北海道)[]:2007/03/18(日) 00:35:05.36 ID:QnFtfjrg0
>>89
いいじゃないかwwwwwww




92 名前:愛のVIP戦士[sage]:2007/03/18(日) 00:59:05.19 ID:bwrsqFQR0
>>89
終わったならまた始まればいいじゃない

女「・・・ふぅ」
男「あれ、血が・・・なんだったんだ?」
女「野暮なこと聞かないでよ・・・はぁ」
男「ぁ・・・っと、悪ぃ」
女「・・・・・・まてよ、全身あの素材なら・・・」
男「?」


男「おーっす、おん・・・な?」
女「お、おは・・・よ、ぅ・・・」
男「な、何がどうなってるんだ?」
女「ふ・・・服が血をどんどん吸い込んで・・・体はだるいし、服は重いし・・・」
男「・・・?確かに血は一滴もこぼれてないみたいだけど・・・何着たんだ?」
女「・・・じ、自作のアイデア商品・・・?」
男「・・・いやまったくわからんけど、保健室まで輸血用品取りに行こうか?」




93 名前:愛のVIP戦士[sage]:2007/03/18(日) 01:02:05.95 ID:bwrsqFQR0
なんかもうよくわからないキャラに

女「ええい!ティッシュハンカチじゃ間に合わんッ!」
男「だが人前でそれをティッシュハンカチの代わりに使用するのはどうかと思うぞ」




94 名前: パート(コネチカット州)[]:2007/03/18(日) 01:18:27.17 ID:qhq1CcsUO
絵師としては尊敬もしていた。

でも人間としては・・・軽蔑すらしていたのよ。




95 名前: 空気(岡山県)[]:2007/03/18(日) 01:22:14.85 ID:Lh5OolTS0
(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;.. .....




96 名前: 国連職員(アラバマ州)[]:2007/03/18(日) 01:22:55.41 ID:DMr0P3eO0
>>95
ザオリク!




97 名前: 舞妓(北海道)[]:2007/03/18(日) 01:38:25.33 ID:QnFtfjrg0
よし、明日まで残ってたらSS書こう




98 名前: 忍者(千葉県)[sage]:2007/03/18(日) 01:39:24.89 ID:bwrsqFQR0
>>97
楽しみにしてるよ

女「やぁ~ん♥血で服が透けちゃう~」
男「・・・あんまふざけてるとそのうち足が透けることになるぞ」




99 名前: 軍事評論家(岡山県)[]:2007/03/18(日) 01:39:28.53 ID:GuPH8U6z0
女「今日の弁当はチキンライス、ミネストローネ、トマトジュースよ」
男「本当にトマトを使ってるかが怪しいんだが」




101 名前: 軍事評論家(岡山県)[]:2007/03/18(日) 02:14:36.16 ID:GuPH8U6z0
男「俺な、ちょっとした心霊系でも怖かったくらい恐がりだったんだよ」
女「へぇそうなんだ、以外~」
男「今は最初にお前に会った以上に怖い物がないからどうしようもないんだって!」
女「そんなに私怖いの?」
男「そんな頭とかから血垂れ流してたら誰だって怖いわ!
   今じゃ温いスプラッタ物程度なら何時間でも見られる!」
女「良かったじゃない」
男「よかない! それと何かお前が不安だから献血しまくってる
   いまきっと血が流れてるかもな」
女「そして流れるそばから噴水の如く、ごらんの有様」
男「俺の血液量限界まで出させて殺すつもりか?」




106 名前: 空気(岡山県)[]:2007/03/18(日) 04:39:36.48 ID:Lh5OolTS0
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d212499.jpg

( ^ω^)ねるぽ

chimamire-106.jpg


107 名前: 空気(岡山県)[]:2007/03/18(日) 04:40:52.82 ID:Lh5OolTS0
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d212500.jpg

('A`)顔を塗っても意味無いよなこれじゃ…

chimamire-107.jpg


108 名前: 国連職員(アラバマ州)[]:2007/03/18(日) 04:54:09.87 ID:DMr0P3eO0
>>107
グロッジョブ




117 名前: 忍者(千葉県)[]:2007/03/18(日) 13:55:51.66 ID:bwrsqFQR0
女「保守!」
男「・・・その前に自分の命落とさないようにしろよ」




120 名前: 偏屈男(関東地方)[]:2007/03/18(日) 15:51:34.97 ID:aGlhgbv10
女「ねぇねぇ!」
男「ん、どした?」
女「今日は血が出てない!」
男「ぅおっ、マジだ。どうした?何があった?!」
女「…ぅぅ」
男「?」
女「パンパンに張ってる風船って、少し強い刺激を与えると破裂するよね…」(バッシャァァァッ!)
男「うぎゃぁぁぁ、目、目にはいったぁぁぁ!」
女「制服くん173号も少ししかもたなかったなぁ…まっかっかだよ…」
友「せんせぇ、お、おんなさんがエボラ出血熱になってます!」
男「おまえ、そんな風になりながら済ました顔で宿題してんじゃねぇよ…ノート、使い物にならなくなってんじゃん…」


121 名前: カラオケ店勤務(大分県)[]:2007/03/18(日) 15:54:15.20 ID:zw61V94f0
おいおい男がエボラ感染しちまってるぜ?




122 名前: 偏屈男(関東地方)[]:2007/03/18(日) 15:57:50.81 ID:aGlhgbv10
女「あ、大丈夫だよ~、エボラでもエバラでもないから。」
男「そんなこと言う前に血を止めろ」


123 名前: 自宅警備員(ネブラスカ州)[]:2007/03/18(日) 16:42:39.78 ID:/DdH2gGbO

好きなギャグ
血っ血き血ー
好きなアニメ
血き血きマシン猛レース
好きな話「黒いクリスマス」

男「その血じゃない!」




129 名前: 忍者(千葉県)[sage]:2007/03/18(日) 20:59:07.43 ID:bwrsqFQR0
ちょっと違うかもしれないけど前に似たようなので痛覚麻痺少女ってのがあって
そこで投下したやつを保守代わりに投下

男「・・・っ!?おいお前、手からすっごい血出てるぞ!?」
女「ぇ?・・・・・・あ、本当だ」
男「本当だじゃねぇだろ!?早く保健室に・・・!」
女「ん、分かった・・・(チュ)」
男「分かったって・・・ほら吸ってないでティッシュ」
女「ん・・・あんがと」

男「・・・先生いないなぁ・・・・・・カギ開いてるのに」
女「トイレじゃない?・・・んーっと(ガサゴソ)」
男「お、おい勝手に棚開けていいのかよ?」
女「んー・・・いいの、いつものことだし・・・あった」
男「はぁ・・・」
女「・・・あ、そうそう・・・男くん・・・だっけ?ティッシュありがとう。
  でもティッシュは傷口が傷つきやすいから本当はあんまよくないんだよ?」
男「へ、へぇー、そうなんだ・・・ごめん」
女「別にいいよ、それほど気にするようなことじゃないし・・・よし、おーけー!」
男「・・・っつーかよくそんな血だしといて気付かないな、絶対痛いだろそれ?」
女「んんー・・・私、痛いとかわかんないの」
男「へ?」




130 名前: 忍者(千葉県)[sage]:2007/03/18(日) 20:59:35.77 ID:bwrsqFQR0
女「んーっと、そのー、説明しにくいんだけどね、要するに痛覚・・・痛い!って感覚が麻痺してるの」
男「へぇ・・・なんで?」
女「何でって言われても・・・触ったりとかは平気なんだけどね、神経を刺激しすぎて痛みに変わると
  自然とシャットダウンしちゃうというか、なんと言うか・・・」
男「・・・」
女「・・・・・・実際みた方がわかりやすいかな?
  ね、男くん、ここつねってみて?」
男「え・・・い、いやいいよ別に」
女「いいからいいから♪私は痛くないし」
男「わ、わかったよ・・・・・・(ギュ)」
女「・・・もっと平気だよ、たぶんそれじゃ普通でも痛くないでしょ?」
男「・・・・・・(ギュウッ)
  ・・・・・・な、なぁ・・・本当に平気なのか?」
女「大丈夫だよ?もっとやっても平気だよ?」
男「い、いやもういいよ。なんかそっちが痛くなくてもやってるこっちが痛くなってきた」
女「wwwなるほど、あんがとね。
  ・・・・・・どう?私、変でしょ?」
男「まぁ・・・変といえば、変だけど・・・」
女「・・・連れてってくれてありがとう、休み時間終わっちゃうから早く行こう?」
男「あ、あぁ・・・」




131 名前: のびた(関西地方)[]:2007/03/18(日) 21:02:32.52 ID:lH839PfB0
女「んーっと、そのー、説明しにくいんだけどね、要するに痛覚・・・痛い!って感覚が麻痺してるの」
男「へぇ・・・なんで?」
女「何でって言われても・・・触ったりとかは平気なんだけどね、神経を刺激しすぎて痛みに変わると
  自然とシャットダウンしちゃうというか、なんと言うか・・・」
男「・・・」
女「・・・・・・実際みた方がわかりやすいかな?
  ね、男くん、乳首つねってみて?」
男「え・・・い、いやいいよ別に」
女「いいからいいから♪私は痛くないし」
男「わ、わかったよ・・・・・・(ギュ)」
女「・・・もっと平気だよ、たぶんそれじゃ男でも痛くないでしょ?」
男「・・・・・・(ギュウッ)
  ・・・・・・な、なぁ・・・本当に平気なのか?」
女「らめえええええええええええええええええ」




136 名前: 天使見習い(関西地方)[]:2007/03/18(日) 23:26:00.56 ID:ux1as7sQ0
男(女って学校終わったら何してるんだろ?ちょっと尾行してみるか)
女「~♪」
男(あれ?裏山に入ってくぞ)
女「えっーと、確かここらへん」
男(もしかして裏山に住んでるとか、……いやまさかな)
女「あ、いたいた」
男(ちょっと待て、それは熊の群れだぞ)
女「悪いけど、あんたたちには今日の晩飯になってもらうわよ。うおぉぉお!!」
熊「ガフ?ギャー!!」

女「いやー今日も疲れた。また大量出血しちゃたわ」
男(………見なかったことにしよう)




139 名前: 宅配バイト(岡山県)[]:2007/03/19(月) 00:57:43.14 ID:zqH3qhpz0
女「バキ、グチャ、ベキョ、女は一面血に染まり…」
男「お前見てると事実っぽく聞こえるからやめてけろ」

140 名前: ディトレーダー(岡山県)[]:2007/03/19(月) 01:14:19.57 ID:+DqJn8SX0
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d212914.jpg

。・゚・(ノД`)・゚・。これが最後になりそうね…

chimamire-140.jpg


142 名前: 宅配バイト(岡山県)[]:2007/03/19(月) 01:28:00.12 ID:zqH3qhpz0
>>140
貴方の絵、いつも血が生々しくてこえぇw
女の子はめっちゃかわいいww GJ!




141 名前: パート(北海道)[]:2007/03/19(月) 01:25:08.64 ID:pIOvHdz40
>>140GJ!ついでに保守
男「なあ、お前ってなんとなく日本人っぽくないけど外人の血でも入ってるのか?」
女「うん、かなり遠いらしいけどね」
男「へー、もしかしてどっかの王族とか?w」
女「じつはそうなのだよ!」
男「えっ!?ど、どこの!?」
女「えーと、たしかオーストリアのレオポルト5世って王様に繋がるとか言ってたような…」
男「…ああ…分かる気がする」


ただの単発設定なので気にしないでください
ちなみにレオポルト5世は十字軍遠征で敵の返り血を浴びて全身赤く染まった人




144 名前: パート(北海道)[]:2007/03/19(月) 02:08:24.28 ID:pIOvHdz40
駄作で保守
男「なんか今朝は一段とすごいな」
女「そう?でも、傷はいつもより少ないんだよ」
男「あ、そうなの?じゃあ何でそんなことに…」
女「今朝早起きしたから朝風呂して来たんだよ」
男「…血行がよくなったんだな」
女「うん、そうみたいだねー」
男「まったく、せめてシャワーにしとけよ」
女「だって、将来一緒に入るんだから練習しとかないと」
男「なっ!?わわわ、わけわかんないこと言ってないで行くぞ!」
女「あれぇ~?男くん、鼻血が出ているようですが~?血行がよくなったのかな?www」
男「う、うるせー!」

さて、寝るか。




174 名前: 宅配バイト(岡山県)[]:2007/03/19(月) 20:57:21.39 ID:zqH3qhpz0
女「最近自殺する人が多いけど
  親からもらった生だし、貴方が欠けたら悲しむ人だっているんだからやっちゃダメだ!」
男「怪我直すの拒否って出血多量で自殺してるように見えるお前が言っても説得力皆無!」




175 名前: 宅配バイト(岡山県)[]:2007/03/19(月) 21:40:34.13 ID:zqH3qhpz0
女「やっぱりA型よりOやABの方がいいわねぇ
   こくがあって美味しいよ~」
男「取りあえずその輸血パック返してこい」




157 名前: 桃太郎(岩手県)[]:2007/03/19(月) 11:00:31.04 ID:IPvyHBw10
血をなめるのが好きな女の子と組ませたら面白そうだ




176 名前: 銭湯経営(北海道)[]:2007/03/19(月) 21:42:30.37 ID:xAAiQXCG0
保守
女「おはよー」
男「おう、おはよーってうわっ!?その首にくっついてるのは誰!?ってか何!?」
女「ああ、部活の後輩だよ。なんか貧血気味だって言ってたから血を分けてあげてるところ」
男「…血は口から摂っても意味ないような気がするんだが」
後輩「いいんです…私…血、好きですから…」
女「うれしいこと言ってくれるじゃないの、それじゃあとことん飲ませてあげるからね」
男「………」

>>157のやつをやってみたつもり。今は反省してる。




177 名前: 野球選手(アラバマ州)[]:2007/03/19(月) 21:45:10.86 ID:93gD50B60
http://www.geocities.jp/o0aserora0o/0000000003.jpg

chimamire-177.jpg


178 名前: 宅配バイト(岡山県)[]:2007/03/19(月) 21:51:26.54 ID:zqH3qhpz0
先生「今日の調理実習はシチューとサラダを作りマース」
男「こんな時ぐらい血は止めてこいよ」
女「イイじゃない、気にしない!」
女友「んで、あたし達は何シチューにする?」
男「クリームシチュー辺りでいいか」

数十分後

男「すまん、ちょっと別の調理するからシチュー見ててくれ」
女友「あいよ~ …あ、ごめんあたしもちょっと行かなきゃいけないみたい
    女! ちょっと煮えすぎないか見てて!」
女「りょうか~い」

更に数十分後

男「何でいつの間にトマトスープと化してるんだ…」
女友「あ、あたしじゃないよ! …どう考えても犯人は一人じゃないか?」
男・女友 (ジー)
女「今度からはきちんと血液凝固剤飲んでくるよ…」
男・女友「止血しろ!」




182 : 支援してください(静岡県)[]:2007/03/19(月) 22:30:14.08 ID:jC3v4CGb0

俺の彼女は血まみれだ。
と言っても目の前でトラックにはねられて血まみれになりながらも生きているだとかそういう血まみれではない。
よく怪我をして出血するので「血まみれ女ちゃん」というあだ名がついたというそれだけのことだ。
とりあえず、絆創膏が張っている所や包帯が巻いてある場所が五つより少ない日はまずない。
少なくとも、俺が女の彼氏になってからは常に五つ以上をキープしている。
「あでっ。」
そして、登校している今。早くも女は転んで出血した。
器用なことに、一回転んだだけで両足に一カ所ずつ、おまけに手に一カ所朝っぱらから傷を作っている。
初期状態が八つであったから、ついに二桁に突入だ。といってもあまり珍しいことではないのだが。
「あー、もー。いつも気を付けろって言ってるってのに。」
「えへへ。ごめんごめん。」
俺は自分の鞄から怪我用の薬と絆創膏を取り出す。とりあえずこういう時に使うだろうから常備している物だ。
毎日大量に消費するせいか、いつの間にか両方とも残り少なくなってきた。今日の分、足りるかな。
「ぺろぺろ。」
「だー、治療すっから血をなめるな。」
「だっておいしいんだもん。」
「いや、知らんから。」
慣れとは怖いもので、日に日に治療にかかる時間が少なくなっていく。
あと、絆創膏貼るのがうまくなった。大して自慢にならないので少し残念である。
「治療完了ー!」
「転ぶなよ。」
そう言ったそばから彼女は転ぶのであった。
絆創膏、足りるかな。




183 : 宅配バイト(岡山県)[]:2007/03/19(月) 22:46:04.91 ID:zqH3qhpz0

>>182
超絶ほのぼのした
ナカヨスw



女「では、コレにて血まみれ終りょ」

キキー!! ドンッ!!!

男「ってうぉおおい!!! 終われねぇよ!!」
女「ごらんの有様だけど大丈夫」





スポンサーサイト



[ 2010/02/13 17:30 ] VIP創作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿




トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カウンター
ブーン速報記事ランキング
PR