FC2ブログ

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン速報

やたら管理人の趣味に偏った2chスレ紹介ブログです。

新ジャンル「USB幼女」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 07:37:17.28 ID:UFjhJnWO0
男「頼むよッ! レポートの内容を思い出してくれ!」
USB「わかったー、ちょっとまっててー」

数分後
男(えらい読み取りに時間がかかるな……)
男「おい、早くしてくれ!」
USB「ふぇぇ……かんじがおおくてよめないよう」

USByoujo-110.jpg


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 07:44:54.65 ID:5X0C+UdU0
こりゃ可愛いな





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 07:43:20.99 ID:UFjhJnWO0
男「買い物に行っている間に、かわりにこの写真をプリントアウトしておいて欲しいんだ。……できるよな?」
USB「もちろん! ひとりでできるもん!」
男「じゃあ任せた」

一時間後
男「ただいま――」
USB「ねーねー、じょうずにかけたよー」
 手渡されるクレヨンで描かれた風景画。
男「まさか……プリンターは?」
USB「わたしがかいたのー」
男「そうか……上手だな……」
USB「でしょー」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 07:47:17.32 ID:UFjhJnWO0
USB「あ、まどのそとにねこさん!」
窓に近寄る幼女
USB「ふぎゃ!」
男「おい! どうした!?」
USB「………………」
男「大丈夫か!? しっかりしろ!」
パソコンをよく見ると、USBケーブルが外れている。
男「バスパワー電源……?」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 07:55:04.77 ID:UFjhJnWO0
男「レポート書き直しかよ! コーヒーでドーピングして一気に書き上げるぞッ!――あちっ!」
USB「だ、だいじょうぶ!?」
男「ああ、冷めるまでちょっと持っていてくれるかな?」
USB「おーけー」

USB「ふーふー」
男「ん?」
USB「ふーふー」
男「何しているんだ?」
USB「のみやすいようにねー、さましてるんだー」
男(USBコーヒーウォーマーの逆なのか……?)




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 08:08:21.22 ID:UFjhJnWO0
男「さて、USBのフォルダの中身でもみるか……マイコンピュータ、リムーバブルディスクっと……」
USB「らめっ! しらないひとにはふぉるだのなかをみせませんっ!」
男「USB……」
USB「じーっ」
 目を見つめ始めるUSB幼女
男「いきなりなんだよ、恥ずかしい……」
USB「じーっ。
 しらないひとじゃありませんでした、ほんとうにおとこさんです」
男(こいつ……虹彩認証も出来るのか?)




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 08:16:50.97 ID:UFjhJnWO0
男「容量も少なくなってきたし、要らないファイルを削除するか……」
USB「!?」
 男、USBのフォルダの中を見る。
男「えーと、なんだこの沢山のファイルは?」
……
2008年4月17日
2008年4月18日
2008年4月19日

男「ダブルクリック……と」
 きょうは“おとこ”おにーちゃんにねこのがぞうをいっぱいみせてもらった。いつかこねこにもふもふしたいとおもった。
USB「らめー! わたしのえにっきをけしちゃ、やなのー!!」
男「痛ッ! たたくなって! そんなことしないからさ」
USB「ほんとうに?」
男「ああ、本当さ。だけれども……」
USB「?」
男「これからはBMPじゃなくて、jpgで保存しような……」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 08:41:06.07 ID:UFjhJnWO0
男「そういえばさ……USBって差し込む方は“オス”だよな……」
USB「ビクッ!」
男「まさか……そんなわけないよな……」
USB「そ、そんなこと……」
男「なんてな。USBケーブルでつながっているお前は正真正銘の女の子だよ」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 08:52:13.99 ID:UFjhJnWO0
男「またケーブル抜いて倒れている……」
 ケーブルを差し込む男。
USB「ひゃあっ!」
 びくっ!……と痙攣するUSB
男「それにしてもお前、最近ケーブル抜きすぎだぞ? それにぼんやりして、調子でも悪いのか?」
USB「///……そ、そんなことないもん!」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 09:12:57.84 ID:UFjhJnWO0
USB「どきどき……」
 男がいない隙を狙って、インターネットをしているUSB。

・USBメモリの使い方
 1,図のようにメモリをUSB端子に差し込みます。

・トラブルシューティング
 USB端子を何度も出し入れした際に、メス側の接触口が広がってしまった場合の対処法について

男「ただいまー。なに熱心に見てるんだ?」
 高速でwindowsキー+Dを押して、ブラウザを最小化させるUSB。
USB「///……なんでもないもん」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 09:43:04.53 ID:UFjhJnWO0
男「怪しいなー、一体どんなサイト見ていたんだ?」
USB「ひみつー」
椅子から降りると同時に、足下をふらつかせるUSB
USB「きゃっ!」
抱きとめる男
男「……大丈夫か?」
USB「うん……大丈――」
男「おい――」
USB「ふぇ……、ちょっと――くらくらしただけ――」
意識が朦朧としだすUSB
男「まさか――USBにコンピューターウイルスが!?」
USB「わたし……しんじゃうのかな……?」
男「待ってろ! 今すぐ駆除してやるから!」
男「くそッ! ノートン先生は一体何をやっているんだ! しっかりしろ! USB!」
USB「…………」
男「USB?」
USB「――おにいちゃん、だれ?」
USB「ここはどこ? わたし――いったいだれなの?」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 09:44:30.17 ID:2mMS65nh0
初期化でもされたか
バックアップはとってあるんだろうな!?




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:04:58.41 ID:UFjhJnWO0
男(まさか、USBメモリの中のデータが全てフォーマットされてしまったのか……?)
 全てを失って、脅えているUSB。
男「全部俺のせいだ――、アップデートとバックアップさえ怠っていなかったらこんなことには……」
謎の声「あまり自分を責めるな」
男「あなたは――もしかして、ノートン先生!?」
ノートン「いかにも。」
男「なぁ、ノートン先生。あいつを救ってよ! いくらでも払うからさ!」
ノートン「いくらでも……と、今おまえは言ったな?」
男「?」
ノートン「だったら耳をそろえて300万、お前に出せるならその娘を救ってやろう」
男「そんな……法外だ!」
ノートン「ハードディスクのデータリカバリーにかかる値段を考えたら、妥当だとは思わんか?
 それにお前は、その子を諦めて、新しくUSBメモリを買い換えることだってできる」
男「このぼったくり野郎!」
ノートン「私は強制はしない。頭を冷やしてよく考えなさい」
立ち去るノートン先生の姿が見えなくなるまで、
男はその場で呆然としたまま、ただ立ち尽くしているだけだった。




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:08:31.20 ID:mvKFJ4/GO
ノートンww




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:09:42.87 ID:ob0beQQQ0
偉ぶる前に仕事しろノートンww




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:11:27.88 ID:PIA0XqV+O
avast「どうやら私の出番はないみたいだな…」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:14:30.33 ID:UFjhJnWO0
男「そんな金――あるわけ無いじゃないか。あの藪医者め――」
男「やっぱり、もう諦めるしか――」
 全てに絶望して、諦めようとした時だった。かつてUSBがプリントアウトした絵日記を見付ける男。

男「これは――あいつの絵日記――」

2008ねん4がつ16にち
 きょうはおにいちゃんといっしょに、ねこさんのどうがをたくさんみた。
わたしはねこをかいたいと、おにいちゃんにいったのだけれど、「うちじゃかえないからだめだ」……とことわられた。

男「こんなことなら、猫に触らせてやれば良かったな――あれ?」
片付けようとした男は、重なっていたもう一枚の絵日記を見付ける。
男「これは一番初めの絵日記……?」




45 名前:野球部 ◆pzIWGxZ16c []:2008/04/20(日) 10:16:09.44 ID:KIlFHD8pO
ノートン先生がブラック・ジャックにみえるwww




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:25:27.17 ID:hh9QfT0QO
>>45
そのつもりだろwwww
avastが普通の医者




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:32:39.20 ID:UFjhJnWO0
2007ねん11がつ4にち

まっくらなひきだしはとてもこわくて、つめたい。
わたしはもう、やくにたたないというだけで、すてられた。
そして、こわれてしまうまで、
ずっとここにいなければいけなかった。

だけれどもきょう、まっくらなせかいがあかるくなった。
だれかが、わたしをたすけてくれた。

そのひとはわたしにいってくれた。
「まだつかるよ」――って。

わたしはおぼえていられることもちょっとで、
たくさんめいわくをかけてしまうかもしれない。
けれど、きょうあったことだけは、
わたしはぜったいにわすれない。わすれたくない。


男「USB……」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:47:44.86 ID:UFjhJnWO0
――あいつと始めて逢った日のことを、僕は思い出した。

男「32MBのUSB……? 親父のかな? まぁレポート書くのにはまだ使えるはずだ」
男「それ、接続! 認識しろ!」
起動するUSB
USB「……」
男「どーした?」
 男の顔を見て泣き崩れるUSB
USB「ひっく――こわかったの……とても……。ごめんなさい……なきむし、すぐにやめるから……。それに……」
男「それに?」
USB「わたし……やくたたずだから。
すこししかものをおぼえられないの。
だから、めいわくにちがいないの……」
なにも言わずに手をUSBの頭の上に乗っける男
USB「?」
男「心配するなって。確かに容量不足だけれどな、お前はまだ使えるよ。
どんなものだって、役に立たないものなんてないんだから。
――ばあちゃんの受け売りだけれどね」
USB「ありがと……わたし、がんばるから。いっしょうけんめいがんばるから」
USBが始めて笑顔を見せた瞬間だった。




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:56:41.53 ID:UFjhJnWO0
男「USB……お前はまだ終わってなんかいない!」
 僕はノートン先生の元に走った。
男「ノートン先生! 払うよ! あんたが言った言い値で構わない! 何年かかっても300万円、返してみせる!
 俺には、あいつが必要なんだ! 」
ノートン「お前のその覚悟の言葉が聞きたかった。今すぐ治療を開始しよう!」
 カバンからなにかを取り出すノートン先生。
男「それは!?」
ノートン「ノートン・システムワーク。こんなこともあろうかと、自動バックアップをしておいたのだ! 大丈夫、あの子の失われたデータは復元できる!」
男「ノートン先生!」

そして記憶を取り戻すUSB
USB「……おにーちゃん?」
男「まったく……迷惑かけやがって」
USB「でも、どうして、わたしなんかを……?」
男「///……お前に記録しておいたレポート、無くなっちゃ困るんだよ……」




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 10:57:36.47 ID:6A2K9Wvf0
まんまBJか!!
だがGJ!!




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 10:58:05.40 ID:2cNtrWMp0
>>56
テラBJww
こういう話弱いんだよな俺
BJ読みたくなってきた




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:16:39.91 ID:UFjhJnWO0
――数年後

男「ノートン先生――これが最後の、あいつの治療費です」
ノートン先生「確かに受け取ったよ
それにしても、君にこんな根性があるとは思っても見なかったな」
男「ええ――大変でした。学業やアルバイトにね」
ノートン「君の噂は聞いているよ。
なんでも“現在の、書き込み制限のあるフラッシュメモリーに替わる新技術に関する論文”だそうじゃないか」
男「ええ、実用化されれば、今よりも安全にデータを保存できる記録媒体が生まれるんです」
ノートン「そうか。じゃあその技術を元に会社でも興すのかね?」
男「いえ――日本に、ベンチャーに気前よく金を出してくれる人なんて、そうそういませんよ――」
うつむく男。
ノートン「そうだ、これはわたしからのプレゼントだ」
 ノートン先生から手渡されたのは一冊の貯金通帳だった。
男「これは……?」
ノートン「ベンチャーを立ち上げるときに、少しは足しになるだろう」
男「受け取れません――これはあいつの治療費です!」
ノートン「誰が返すと言った? わたしは個人的に、君に投資をしようと思っただけだよ」
男「ノートン先生……」




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 11:18:29.28 ID:2cNtrWMp0
>>62
母親の治療費払う話だっけ?
まじでBJ読んできます




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:18:39.21 ID:wFEsq9iV0
なんだこのBJノートンwwwww




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:19:17.75 ID:UFjhJnWO0
タイピングをする音が、部屋に響いていた。
男が熱心に日曜の朝早くから、文章を書いているようだった。

『ひょこひょこと、あいつは今も未だ32MBのちっちゃな身体で部屋を彷徨き回っている。
無線USBになってからは、ケーブルが引っこ抜けることもなくなった。
1TBや2TBが当たり前の今の時代でも、32MBのこいつは元気に働いていた』

USB「おにーちゃん! すこしはやすむの!」
男「もうこんな時間か」
USBに邪魔されて、タイピングする手を止める男。

USB「ふーふー。……はいっ!」
男「ありがとう、USB」
男は手渡されたコーヒーを一口飲む。
USB「ねー、ねこさん、さがしにいこー」
男「ああ、そうだな。でもこれが書き上がったらね」
USB「おにーちゃん、なにをかいているのー?」
USBがディスプレイをのぞき込む。
男「ああ、備忘録みたいなものだよ」

そのテキストエディタの一行目には、こう書かれていた。
「USB幼女」――と。
それは数年後にUSBメモリ業界に革命を起こすひとりの男の、始まりの物語である。

終わり




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 11:20:37.73 ID:2cNtrWMp0
>>65
全俺が泣いた
GJ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:21:17.94 ID:5X0C+UdU0
乙!




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:21:24.86 ID:M2Kgbdbs0
GJ




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:28:16.37 ID:9YVJKuMeO
なんか鳥肌たった

GJ




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:30:54.27 ID:ApOJEiqV0
なんだこの完成度はw乙




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:32:45.98 ID:TGXSjdU80
久々に良い新ジャンル見つけたー

と思ったら終わりか
まあいつものこと




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:43:45.51 ID:UFjhJnWO0
読んでくれた人、本当にありがとうございます。
今朝早く「USB幼女」という、春のうららかな毒電波にやられて以来、
即興で書いた推敲もしていない粗末な文章ですが、
暇つぶしに楽しんでいただけたのなら嬉しい限りです。

プロットもないところから書き始めて、
伏線張っているように見せかけたり、実は設定が崩壊していたり、
BJだったり、時間に追われたネタ出しに頭をキリキリさせたり、
いつも書くものとは別の神経を使ったけれど、良い訓練になりました。

 あと本当のお礼は俺のUSBメモリに言ってくれ。
http://www2.uploda.org/uporg1378376.jpg.html

USByoujo-080.jpg


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 11:45:40.47 ID:6A2K9Wvf0
>>80
まあかわいらしいw




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 11:47:31.93 ID:Rj5WFQfD0
>>80
お前のせいで幼女にしか見えない><




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 12:05:14.54 ID:BAoPs4wMO
32Mが幼女なら1Gは熟女ってことか・・・




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 12:17:57.99 ID:Mn+yKH2yO
>>90
32、64、128、256、512、1G

幼女、児童、女の子、女、娘、お姉様

よって1Gはお姉様だ




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 12:11:07.10 ID:/XiCXYIO0
フロッピー使いの俺はペドかよ・・・・・・・・・・・




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 12:14:43.71 ID:UFjhJnWO0
>>93
フロッピー「じ、磁石はらめぇ~~~ッ!!」




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 12:23:59.81 ID:QRSngaAu0
2Gだからムチプリのお姉さんだな




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 12:27:30.81 ID:jV3dr3320
4Gが塾女ってところか




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 12:28:13.07 ID:f3e18l5SO
ただの幼女になってしまった。イメージ崩したらスマソ

http://imepita.jp/20080420/447550

USByoujo-101.jpg


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 12:29:26.11 ID:TGXSjdU80
良い話読んでもこんなのしか思いつかない俺素敵
http://or2rakugaki.a.orn.jp/cgi-bin/src/orn14219.jpg

でもこれだと64Mくらいか

USByoujo-103.jpg


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 12:30:26.14 ID:QRSngaAu0
>>101
おんぶしたひ


>>103
全裸wwwww


保存した




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 12:48:27.31 ID:jV3dr3320
>>1乙!これで今週も頑張れるよ!

http://www.imgup.org/iup596215.jpg.html

USByoujo-109.jpg


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 12:48:54.14 ID:MPB7jTgE0
>>1面白かったよgj
http://www.uploda.org/uporg1378449.jpg.html

USByoujo-110.jpg


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 12:52:31.49 ID:Rj5WFQfD0
なんかすごい絵師ばっかり




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 12:58:39.39 ID:AML3IK3u0
男「ただいま」

USB「おかえり」

男「ちょ……USBどうしたの?」
USB「うちじゃ猫さん飼えないから……着ぐるみで我慢する」
男「それでそんなもの着てると?」
USB「そうだよ。見てこれ」

男「アヒル隊長に……お寿司……」

USB「えーい、エビフライぶつけてやるー」

男「そんなものまで」




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 12:59:44.32 ID:f3e18l5SO
2枚もごめん
>>1乙
いい話だった

http://imepita.jp/20080420/466290

USByoujo-114.jpg


120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 13:52:35.06 ID:UFjhJnWO0
絵師様&読んでくれた人ありがとう。
gjとか言われるのはじめてなんだぜ。

>>101 >>114
二枚もホントありがとうです。
少女漫画みたいでかわいいなぁ。

>>103
これはこれで初期コンセプトです。
http://www2.uploda.org/uporg1378506.jpg.html

>>109
USB周辺機器幼稚園・チューリップ組!
……という妄想が広がるなぁ。

>>110
スク水? ……だとしたら眼福です。
バッファローはスク水カラーだということに今気付くわたし。

USByoujo-120.jpg


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 14:03:56.21 ID:Rj5WFQfD0
>>120
亀甲縛りですね。分かります><




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 18:22:57.43 ID:RrCabBVP0
まて・・・
俺も描きたい
32mb




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 18:26:48.21 ID:RrCabBVP0
http://cgi39.plala.or.jp/~kwkmtkcy/vip/img-box/img20080420182606.jpg

USByoujo-137.jpg


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 18:29:01.61 ID:vnuvktQB0
>>137
4分・・・だと・・・?




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 18:30:55.75 ID:RrCabBVP0
>>138
色もないしそんなもんだよ




141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 18:31:48.48 ID:ujz9q1rV0
>>137
はやいw




144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/04/20(日) 19:10:10.57 ID:nk+dVJYzO
>>137
本当に欲しいこんなの




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/04/20(日) 20:12:47.26 ID:1cdp+HW10
ノートン先生の話とかもできそうだなwww
面白かったです 乙




スポンサーサイト



[ 2010/02/11 19:23 ] VIP創作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿




トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カウンター
ブーン速報記事ランキング
PR