FC2ブログ

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン速報

やたら管理人の趣味に偏った2chスレ紹介ブログです。

新ジャンル「男厨」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 04:58:20.38 ID:7AhFJYTD0
女「いやもうホント、男以上の人間なんてこの世に居るの? っていう」

友「さぁねぇ」

女「イケメンで高身長だよ? しかも優しい。最強」

友「まぁボチボチねぇ」

女「頭良くて運動出来て剣道部主将。その上生徒会長なのにそれを鼻にかけない謙虚さを兼ねてるだなんて卑怯だわ」

友「いるよね、そういう超人。…………主将も会長もほとんど祭り上げだけど」

女「ああ、神ってレベルじゃねーぞ。やばいってまじで」

友「あんたは盲目ってレベルじゃねーけどな……」





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 05:06:57.58 ID:7AhFJYTD0
女「なに、男バカにしてんの?」

友「めっそうもない」

女「あんたも彼と話してみればわかるって。なんて言うの、王子様オーラ? そんな空気に酔わされてみなさい」

友「あー、まぁ今度、機会があったらね……(あのヘタレオーラの近くにいるとどうもイラつくんだが……)」

女「やぁ、でもでも友まで男のことすきになっちゃったら私どうしよう。友も消さなくちゃいけないかな?」

友「いや、心配しないでいいわよホント(うぜー。っていうかコエー)」




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 05:13:52.00 ID:7AhFJYTD0
友「あの盲目色ボケ娘どうにかしてくれ」

男「そんなこと言われてもなぁ……」

友「あなたの彼女でしょう」

男「だからこそ、のろけられるのも悪い気しないんだが……すまん。代わりに謝る」

友「いや謝られたってどうしようもないっつーの」

男「あ、そろそろ生徒会の集まりがあるから行かなきゃ。じゃあまた」

友「だあああああこのバカップルめがー!」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 05:19:08.39 ID:7AhFJYTD0
モブ1「男って、会長の? なんかパッとしないよねー」

モブ2「うーん、スペックはいいんだけど……どっかショボイっていうか」

モブ3「頼りないわよねー」



女「刺す。あいつらのハラワタぶちまけちゃる」

友「やめぃ」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 05:29:34.21 ID:7AhFJYTD0
女「この学校に居て男のこと知らないとか、にわかかっつーの」

友「私にはあんたのその入れ込みっぷりがにわかに信じられないが」

女「友って男見る目ないわよね」

友「……あいつ昨日泣きながら三人の女に土下座してたわよ」

女「ああ、あのあばずれ共ね。男ったらモテる癖に誰にでも優しいからすぐ湧くのよね。勘違い女」

友「……その言い方は、粛清済みか」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 05:39:39.04 ID:7AhFJYTD0
会計「会長、仏教部の予算申請の件ですが……」

男「あー……旅行費のアレね。今回は鎌倉? それとも奈良?」

会計「……インドです」

男「……ただでさえ存在自体が危険な部だってのに、無茶苦茶だ」

会計「切りますね」

男「また文句言いに来るんだろうなぁ……めんどいなぁ」

会計「あなたここに昼寝しに来るかご飯食べに来るかしかないんだからたまには仕事してください」

男「だって俺祭り上げだしー」

会計(このダメ男……)




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 05:48:53.96 ID:7AhFJYTD0
友「おい、そこのマニア受け野郎」

男「……自覚してるからそれはやめて」

友「あんたヒモの素質あるよ」

男「嬉しくない! 嬉しくないからそんな素質!」

友「『男を愛し尽し守る会』」

男「…………は?」

友「昨日女が発足した。現在までですでに会員数が五人を突破している」

男「……ありがとうございます?」

友「ダメだこいつ」




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 06:03:36.85 ID:7AhFJYTD0
女「男! 男! 男! 男大好き!」

友「あんたの気持ちはわかってるけど見方によっては問題発言だからそれ」

女「さっきの集会、檀上で堂々と、優雅にこの学校を語る男……ポケットティッシュが何枚あっても足りなかったわ」

友「鼻血だよね? 鼻血を拭くためだよね? お願いだからスカートの下からビショビショのティッシュとり出さないで」

女「かっっっっっっっっっっっっっこよかった」

友「すげぇダルそうに二言三言話してさっさと降りていったのはどこの誰だったか……」

女「校長は彼を見習うべきなんだわ。まぁ一生かかっても無理でしょうけど」

友「あああもうどこからツッこめばいいやら」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 06:18:16.88 ID:yqUwoZ0C0
「アンチ男」もいるのかな




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 06:19:35.97 ID:7AhFJYTD0
妹「どうも、いつもアホ兄貴が世話になっております」

女「いいえー。アホだなんてとんでもない、最高のお兄ちゃんじゃない」

妹「女にだらしない責任感はない、八方美人で優柔不断のグータラ。最っ高に最悪の兄と自負しております」

女「……いくら妹ちゃんでもそれ以上はお姉さん怒っちゃうゾ?」

妹「あなたみたいな人が甘やかすからアレはいつまでも阿呆なんですよ?」

女「よしわかったちょっと校舎裏来いよガキンチョ」



友「だからアンチと信者は対面しちゃいけないって言ってんのにあいつらー!」

男「アンチと信者が湧くのは優良な証拠らしいね」

友「……そろそろ殴ってもいいかな?」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 06:35:36.24 ID:7AhFJYTD0
会計「新規の部活動認可申請が来てます。が……」

男「部員五名以上と顧問の取得はクリアしてんだよね? 何か問題が?」

会計「ええ、恐らくは会長の問題ですが」

男「……部の名前は」

会計「『男に力の限り尽くし無償の愛を与えその一生を守り抜く部』です」

男「…………困った」

会計「そこで困っちゃうところがダメですよね」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 06:44:24.31 ID:7AhFJYTD0
女「男のためなら死ねる」

友「あっそ」

女「男さ、昨日893さんの車に傷つけちゃったらしいのね」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[途中送信とかてらうふふ]:2008/03/17(月) 06:51:13.56 ID:7AhFJYTD0
友「……それってやばいわよね?」

女「うん。請求額はン千万で……」

友「あんたまさか」

女「人間って、一人いくらするか知ってる?」

友「やめなさいバカ! 盲目もいい加減にしろ! 待ってなさい、私がどうにか……」

女「……ふふ」

友「…………謀った?」

女「最高の彼氏と最高の友達を持って幸せだなぁ私は」

友「あー……うう」」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 06:55:15.57 ID:7AhFJYTD0
男「ヤーさんの車に傷つけたのはホント」

友「マジで? どうしたのよそれ」

男「次の日にはその組潰れてたよ」

友「……愛されてるわね」

男「過保護だよなぁ」

友「笑顔でそういうこと言うなよムカつくなぁ」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 07:09:11.89 ID:7AhFJYTD0
女「男が好きなクリームパン。私も好きになったクリームパン」

友「あー、あるよねそういうの」

女「半分に割ってから食べるの」

友「そう言えばそんな風に食ってたわねアイツ」

女「私もそうしてまっす」


妹「うわあこういう女マジウゼー」

女「ぶちころすぞ」

友「荒れんな。自重しろ」




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 07:29:28.88 ID:7AhFJYTD0
会計「というわけで『男尽愛守部』は認められません」

女「どう読むのよその略し方」

会計「知らんがな」

女「……それにしても、納得いかないわね」

会計「会長が決断して下さらなかったので、私の独断です」

女「あら、もしかしてあなたマニアな人?」

会計「同族を見分けるのは早いですねぇ」

女「ふふ、いいのよ。男を好きな人に悪い人はいないわ」

会計「ふふ、この大嘘吐き」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 07:55:09.80 ID:7AhFJYTD0
妹「単にダメ男にデレデレの尽くし系ダメ女なだけじゃないですか。何が新ジャンルですか」

友「落ち着け、毒吐く方向間違えてるから」

妹「いつだって悪いのは信者ですよ」

友「ダメ兄貴なんじゃなかったっけ?」

妹「それでも兄貴は兄貴ですから」

友「ああ……アンチアンチも厨の内、か」




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 08:18:38.19 ID:k51yuOG/O
チンポ厨やってくれ




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 08:23:39.99 ID:5mGLNoylO
>>27
ただの痴女じゃねーかwww




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 08:28:23.50 ID:FFXhVLRLO
男「生徒指導室に呼び出された・・・」
 
女「なにかあったの?」
 
男「こないだのテストが悪かったせいかな・・・」
 
女「・・・ちょっと待ってて!」
 
5分後
 
校内放送「あー・・・〇年〇組男、至急生徒指導室にッぐはぁッ!・・・お、おまえは!ちがう!ちがうんd・・・ブツ・・・」
 
男「・・・」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 11:32:53.60 ID:A1bzHWwR0
男(信者とアンチ、か……)

女「は~、男と出会えるなんて人生の幸運使い切っちゃったかも」
妹「しゃしゃってんじゃねーよって感じです。ボクんちに兄なんて要らないです」
女「はぁ!?」
妹「は?」
友「まあまあ……早く休み時間おわんねーかな、まじで……」

男(迷惑かけるし、またしばらく屋上1人読書かなぁ……やれやれ)




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 13:01:21.36 ID:NXc617Rd0
男(はー、空が青いなー)

女「っていうかお前何? 男くんにとって何? 嫉妬? 劣勢遺伝子のかたまりだから?」
妹「きもい……こういう空気読めない馬鹿は死ねばいいのに」
女「っていうか何でお前ここにいるわけ? そして男くんがいないわけ? 迷惑なんだけど」
妹「ボクはあんたに用事ないし。つっかかってきて何様? 自治でもしてるつもり?」
友「2人とももちつけ。もちつけば何とかなる。な?」

男(ふぅ……寂しいなあ)




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/17(月) 14:22:58.94 ID:XVldFHyn0
作者戻ってきてwww




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 16:29:08.39 ID:9VhH8vmSO
女「好き?愛してる?…いいえ、必要不可欠なの。最早あたしの意志すら関係なく、男の近くに居なければならないの」

友「…なんか日を追うごとに過激化してない?」

女「そう、日々が楔をより深く打ち込んでいくの。皮膚を剥ぎ取っても未だ近さが足りない…足りないの…」

友「うわっ、ちょ、その爪d





病んでるかな…自重しとく




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 17:16:25.01 ID:xKvbW6UrO


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 17:58:25.40 ID:gAJglcOF0


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 18:28:30.87 ID:jwurhoCb0


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/03/17(月) 18:33:27.40 ID:rOob8zO30


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 18:50:17.82 ID:0lTRQfu/O


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 18:59:12.79 ID:MvRQEe9dO


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 19:26:21.07 ID:zBDaDI9OO


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 19:37:10.79 ID:QIFfzQ9rO
>>57-63www




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/03/17(月) 19:46:13.64 ID:lC8I1+p0O
女「あの綺麗な黒髪!癖のない直毛!しつこすぎないシャンプーの残り香!ヘアサロンのCMにも出れるわね」

友「そうだね。プロテインだね」

女「そんな男の彼女である私は幸せ者!この体も顔も心も男だけのもの」

友「女演劇部員みたいだね。喜劇か?いいや悲劇だね」

女「男こそ私の王子様よ!白馬に乗った私だけのプリンス!」

友「どっちかつぅとリアル鬼ごっこの王子様並にヘタレだね 納得。」

女「わかった あんた喧嘩売ってんのね」

友「中立です」




スポンサーサイト



[ 2010/02/10 18:27 ] VIP創作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿




トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カウンター
ブーン速報記事ランキング
PR